会員登録/修正
2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 書籍 > 公衆衛生 > 衛生・公衆衛生学 人類と健康 第3版

衛生・公衆衛生学 人類と健康 第3版

著:田中正敏ほか
A5判・240頁
ISBN:978-4-7644-0066-5
2009年4月20日

本書の刊行を企画するにあたり,衛生・公衆衛生学を環境保健の分野と社会保健の分野からアプローチし,本書「環境と健康」,そして「人類と健康」の分冊としました.衛生・公衆衛生学の基本事項とともに今日的な医療・保健・福祉の動向を踏まえて,必要事項を包括的に簡潔におさめ,図表にまとめるように努めました.
保健統計,基準などは衛生・公衆衛生学にとって基礎をなすものであり,複数の章,項にわたるもの,経年的に追加されるものなどについては巻末に付図表とするよう努めました.
価格 : 1,404円(税抜1,300円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
1章 健康をめぐって〜健康に関する理論と実践〜
 1.健康の考え方
 2.衛生・公衆衛生の流れ
 3.健康と社会背景
 4.プライマリ・ヘルスケア(PHC)
 5.公衆衛生活動の基本方法
 6.地域保健と地域医療
2章 我が国の保健行政〜保健・医療・福祉の仕組み〜
 1.我が国の保健行政
 2.保健医療施設と保健医療従事者
 3.保健医療関係法規
 4.わが国の社会保障
 5.わが国の社会福祉
 6.国際保健
 7.患者記録の記載と報告
3章 人口統計と衛生統計〜日本と世界の現状と課題〜
 1.世界の人口と日本の人口
 2.人口動態
 3.疾病統計
 4.その他の衛生統計
4章 疫 学〜人間集団における健康事象へのアプローチ〜
 1.疫学の概念
 2.疫学の手法
 3.結果の解釈
 4.疫学の対象の選定
 5.スクリーニング
 6.健康事象の指標
 7.保健医療情報管理
5章 母子保健〜母の特性,子の成長〜
 1.母子保健の現状,統計
 2.母子保健事業
 3.母子保健に関する今日的課題
6章 学校保健〜発育期の健康づくり〜
 1.学校保健の意義
 2.学校医と保健管理
 3.保健教育
 4.学校環境,学校安全
 5.特別支援教育
7章 中・高年齢者の保健〜生活習慣と健康管理〜
 1.成人保健の意義
 2.生活習慣病
 3.生活習慣病の特徴
 4.生活習慣病の検診
 5.おもな生活習慣病
 6.高齢者の諸問題
8章 精神保健〜心の健康〜
 1.精神保健の意義
 2.発達段階における精神保健
 3.精神関連障害に関する疫学的事項
 4.精神保健の進め方
 5.精神保健関係法規と制度

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ