商品検索

検索する

会員登録/修正
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 書籍 > 公衆衛生 > 衛生・公衆衛生学 環境と健康 第4版

衛生・公衆衛生学 環境と健康 第4版

著:田中正敏ほか
A5判208頁
ISBN:978-4-7644-0065-8
2009年4月10日

本書の刊行を企画するにあたり,衛生・公衆衛生学を環境保健の分野と社会保健の分野からアプローチし,本書「環境と健康」,そして「人類と健康」の分冊としました.衛生・公衆衛生学の基本事項とともに今日的な医療・保健・福祉の動向を踏まえて,必要事項を包括的に簡潔におさめ,図表にまとめるように努めました.
保健統計,基準などは衛生・公衆衛生学にとって基礎をなすものであり,複数の章,項にわたるもの,経年的に追加されるものなどについては巻末に付図表とするよう努めました.
価格 : 1,404円(税抜1,300円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
1章 環境をめぐって〜自然環境と人為環境〜
 1.人と環境
 2.空気と健康
 3.水と健康
 4.温熱環境
 5.気象と健康
 6.放射線
2章 生活環境〜安全から至適環境〜
 1.居住環境
 2.衣服の衛生
 3.ねずみ族・昆虫の駆除
3章 環境破壊〜拡大する汚染〜
 1.廃棄物処理
 2.公害について
 3.環境悪化の要因
4章 感染症〜感染の拡がりと予防〜
 1.感染症の疫学
 2.主要感染症の疫学的特徴と動向
 3.感染症の予防
5章 ライフスタイルと健康〜食生活を中心に〜
 1.ライフスタイルを巡って
 2.栄養と食生活
 3.食の安全
 4.運動と休養
 5.喫煙と飲酒
6章 産業保健をめぐって〜働く人々の健康〜
 1.産業保健の基礎
 2.作業態様と健康障害
 3.産業疲労
 4.職場不適応
 5.産業災害
7章 産業中毒〜化学的原因による健康影響〜
 1.金属中毒
 2.ガスによる中毒
 3.有機化合物による中毒
8章 職業性疾患の要因〜物理的原因などによる健康影響〜
 1.物理的原因と健康障害
 2.職業癌
 3.じん肺症
 4.生物的原因などによる健康障害

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ