会員登録/修正
2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 書籍 > 健康・スポーツ科学系 > 子ども/運動遊び > 子どもをじょうぶに育てる−歩育のすすめ−

子どもをじょうぶに育てる−歩育のすすめ−

著:宮下充正,谷内迪子,平下政美
A5判・96頁
定価1,296円(本体1,200円+税)
ISBN:978-4-7644-1590-4
2016年8月20日

依然として少子高齢化が進行するわが国では,無限の可能性を秘めた子どもを“じょうぶ”に育てることが最重要事であることはいうまでもありません.
 日本ウオーキング協会は「歩育」というミッション(YUZA宣言)を,2000年に発表しました.それを受けて,金沢県ウオーキング協会は,「健康長寿社会をめざして,多様なウォーキングによる健康増進と機能回復」をテーマに,地元自治体や関連団体と連携して,「保育」を中心においたさまざまなイベントを行ってきました.ここでいう健康長寿社会を下支えするのが“じょうぶな子ども達”です.石川県では,過去5年間にわたって「歩育促進ネットワーク」活動を続け,本書においてその成果をまとめ報告しました.
価格 : 1,296円(税抜1,200円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
1 乳児のウォーキング
 1.胎児期の健康
 2.生後1年間のからだの変化
 3.ウォーキングの習熟過程

2 石川県における「歩育」の展開
 1.「歩育」の取り組み
 2.調査研究事業と「歩育楽校」の展開

3 調査研究事業からみる「歩育」の可能性
 1.歩いて肥満を解消する
 2.外歩きで自律神経機能を鍛える
 3.空間認知能力を育成する
 4.幼児期の運動に対する調査結果
 5.「歩育」に対する保護者の理解の変化

4 幼児から成人へ
 1.未就学児の運動実践と成長
 2.小学校入学後のウォーキング
 3.成人してからのウォーキング

附録 他に見られた“歩育”の試み
 1.山形県遊佐町:小学6年間「鳥海ツーデーマーチ」へ参加した児童の表彰
 2.鹿児島県指宿市:“歩く”をすすめる校旗の授与
 3.鳥取県倉吉市:子どもノルディック・ウォーク

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ