商品検索

検索する

会員登録/修正
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 書籍 > 医学・看護 > 消化器疾患と動脈硬化

消化器疾患と動脈硬化

編:中澤三郎
B5判・182頁
ISBN:978-4-7644-0058-0
2002年11月12日

本書は,血圧脈波検査装置を使用することによって,推定の域をでなかった消化器疾患領域における血管の状態を測定することが可能となり,その研究結果をまとめたものです.
価格 : 3,240円(税抜3,000円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
序にかえて―目 的―
1章 消化器疾患における動脈硬化測定の意義
2章 健康診断,人間ドックにおけるPWVの有用性
3章 加齢による変化
4章 全身的血管傷害因子としてのPWV
5章 循環器疾患における動脈硬化
6章 整形外科における慢性動脈閉塞症の診断
7章 糖尿病における動脈硬化
8章 透析における動脈硬化
9章 消化管疾患と動脈硬化の関わり
10章 腹部血管と動脈硬化
11章 胃運動と動脈硬化
12章 Helicobacter pylori感染と動脈硬化
13章 虚血性大腸炎と動脈硬化
14章 大腸腺腫と動脈硬化
15章 肝臓疾患と動脈硬化
16章 慢性膵炎と動脈硬化
17章 消化性潰瘍と動脈硬化
18章 胃腺腫切除時にPWV法にて偶然発見された右総腸骨動脈閉塞性動脈硬化症

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ