会員登録/修正
2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 書籍 > 医学・看護 > 耳鼻咽喉科領域の病理

耳鼻咽喉科領域の病理

監修:宮地 徹,齋藤 脩
四六倍判・344頁
ISBN:978-4-7644-0024-5
1992年9月1日

本書は,耳鼻咽喉科領域,頭頚部の広い範囲にわたる疾患の診断を図とカラー写真で示しました.
疾患の病理学的知識の整理と,各科からの病的材料を鏡検して判断を迫られ,日常業務に忙殺される病院病理医の通覧の便宜さを考えて,解剖学の要点から記載してあります.
価格 : 23,068円(税抜21,359円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
1.はじめに─臨床医へのお願い
2.聴器の病理
 2.1.耳の発生
 2.2.耳の先天異常
 2.3.耳の解剖と組織
 2.4.外耳の外傷と循環障害
 2.5.外耳の炎症
 2.6.外耳の腫瘍性疾患
 2.7.中耳の病理
 2.8.内耳の病理
3.鼻腔・副鼻腔の病理
 3.1.鼻腔・副鼻腔の発生と奇形
 3.2.鼻腔の解剖
 3.3.鼻腔・副鼻腔の炎症性疾患
 3.4.鼻腔・副鼻腔の肉芽腫性疾患
 3.5.糸状菌症
 3.6.鼻腔・副鼻腔の嚢胞性疾患
 3.7.鼻腔・副鼻腔の腫瘍
4.咽頭の病理
 4.1.構造と機能の概略
 4.2.先天的異常と類似病変
 4.3.炎症性疾患
 4.4.咽頭の腫瘍
5.喉頭の病理
 5.1.喉頭の構造
 5.2.喉頭の先天異常
 5.3.喉頭の非腫瘍性疾患
 5.4.喉頭の腫瘍性病変
6.口腔・唾液腺の病理
 6.1.臨床解剖
 6.2.口腔・舌の先天異常
 6.3.口腔・口唇の炎症性疾患
 6.4.唾液腺の炎症
 6.5.腫瘍性病変
7.頚部の病理
 7.1.頚部の局所解剖要点
 7.2.先天性頚部病変
 7.3.頚部の炎症性疾患
 7.4.頚部の腫瘍性病変

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ