商品検索

検索する

会員登録/修正
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 書籍 > 健康・スポーツ科学系 > スポーツ社会学/体育人文 > スポーツの政治学

スポーツの政治学

編・池田 勝,守能信次
A5判・248頁
ISBN:978-4-7644-1556-0
1999年10月20日

スポーツと政治の関係は古く新しいものです.スポーツは政治との密かなつながりを保ってきました.
スポーツ社会科学的研究の活性化に寄与すると共に,現代社会におけるスポーツの意義や諸問題についての理解を深め,望ましい方向に発展していく一助になれば幸いです.
価格 : 2,700円(税抜2,500円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
1.スポーツと政治の関係
 1-1現代政治とスポーツ
 1-2スポーツへの政治の介入
 1-3スポーツの政治におよぼす影響
2.スポーツ政策の展開
 2-1スポーツ政策の歴史的発展
 2-2近代日本におけるスポーツ政策の成立過程
 2-3戦後のスポーツ政策の展開
3.スポーツ外交政策の展開
 3-1スポーツ外交の意味
 3-2米中ピンポン外交
 3-3スペイン・ソビエト関係とスポーツ
 3-4南北分裂国家におけるスポーツ外交
4.現代日本の政治とスポーツ
 4-1文部省および他省庁のスポーツ政策
 4-2各省庁のスポーツ政策の展開
 4-3スポーツ行政改革の視点
5.地方自治体のスポーツ行政
 5-1自治体スポーツ行政の理念と法
 5-2地方自治体のスポーツ行政機構
 5-3地域振興戦略としてのスポーツ
 5-4地方分権の推進とスポーツ行政
6.世界のスポーツ政策の動向
 6-121世紀へ向けての各国のスポーツ・ビジョン
 6-2スポーツ構造改革/6-3スポーツ財源の確保
 6-4地方分権化,民営化への移行
7.国際化時代におけるスポーツ
 7-1伝統スポーツの国際化
 7-2「スポーツ国籍」をめぐる諸問題
8.オリンピックと政治
 8-1オリンピック休戦決議
 8-2近代オリンピック史にみる戦争の影響
 8-3招致をめぐる政治的駆け引き
 8-4オリンピズムをめぐる論争
 8-5IOCの決断
 8-6国内情勢の影響
 8-7歴史に学ぶこと
9.スポーツに関する法的制度
 9-1憲法でスポーツ振興を規定する国
 9-2スポーツ法を備える国
 9-3スポーツ法を備えない国
10.政治環境の変化とスポーツ政策の課題
 10-1スポーツ財源の確保
 10-2規制緩和による民間スポーツ事業の推進
 10-321世紀へ向けてのスポーツ行政の課題
11.スポーツ政策研究の国際的動向
 11-1問題の所在
 11-2スポーツ政策研究の発展
 11-3スポーツ政策に関するデータベースの開発
 11-4研究方法論の吟味,検討
 11-5「政策研究」から「政策科学」へ
12.スポーツ政治学のすすめ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ