商品検索

検索する

会員登録/修正
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 書籍 > 健康・スポーツ科学系 > スポーツ社会学/体育人文 > 体力・健康概論

体力・健康概論

編著:幸山彰一,安田 保,山地啓司
A5判・258頁
1982年4月30日
ISBN:978-4-7644-1517-1

日常生活の中で運動がいかに大切であるか,体力に応じた運動がどのように処方されなければならないかなどを,解説・指導したものです.本書を通して,生涯体育の重要性を悟り,日常生活の中で身体活動,レクリエーション活動に参加する契機となれば幸いです.
価格 : 1,728円(税抜1,600円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
1章 体力と健康
 1.体力・健康とは
 2.長く生きる体力(寿命)
 3.よく生きる体力(健康状態)
 4.たくましく生きる体力
2章 体力の測定とその評価
 1.形態測定
 2.体力テスト
 3.運動能力テスト
 4.体力評価の仕方
3章 体力不足の今日的要因
 1.家庭・職場での要因
 2.学校教育的要因
 3.社会的要因
4章 運動成績(記録・勝敗・成績)を決定する因子
 1.運動を起こさせる機能(大脳・神経)
 2.運動を起こす機能(筋肉)
 3.運動を続ける機能(持久性能力)
5章 健康を目的とした体力づくり
 1.持久性トレーニング
 2.パワー・トレーニング
6章 男女の差
 1.作業成績および体力
 2.性周期
7章 起こりやすい疾病と傷害
 1.疾病
 2.傷害
8章 救急処置
 1.救急法
 2.負傷者の発見とその処置
 3.創傷とその処置
 4.ショック
 5.止血
 6.包帯
 7.人工呼吸
 8.運搬
9章 自己健康診断および健康管理法
 1.主観的疲労観察
 2.客観的体調観察
10章 障害者と身体運動
 1.障害者への理解
 2.障害者と身体運動
 3.障害者スポーツ資料

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ