商品検索

検索する

会員登録/修正
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 書籍 > 医学・看護 > 体脂肪分布―腹部型肥満の基礎と臨床―

体脂肪分布―腹部型肥満の基礎と臨床―

著:下方浩史
A5判・228頁
ISBN:978-4-7644-0026-9
1993年4月20日

体脂肪分布の指標の計測から,正常値,脂肪の分布に影響を与える因子,疾患との関連,脂肪細胞の機能の部位による差,健康障害を起こす機序など体脂肪分布全般をまとめています.肥満に関心をもつ栄養士などや一般の方々でも十分利用できるようになっています.
価格 : 3,147円(税抜2,913円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
序章
2章 肥満と体脂肪分布
 1.肥満と健康障害
 2.体脂肪分布とその臨床的意義
3章 体胎肪分布の計測
 1.身体計測
  (1)皮脂厚
  (2)周囲長
  (3)その他の体脂肪分布の指標
 2.CTスキャン,核磁気共鳴(MRI)ポジトロン
  (1)CTスキャン/3.その他の計測方法
  (1)写真による体形判定
  (2)超音波断層
  (3)軟X線撮影
  (4)核磁気共鳴映像(MRI)
  (5)ポジトロン放射断層(PET)
  (6)Dual photon-absorptiometry(DPA)
4章 体脂肪分布の正常値
 1.性差
 2.成長期の変化
 3.加齢による変化
 4.人種差
 5.日本人における正常値
5章 体脂肪分布に影響を与える因子
 1.遺伝学的側面
 2.肥満
 3.食事
 4.アルコール
 5.喫煙
 6.運動
 7.安静時エネルギー消費量
 8.社会経済的階級および教育水準
 9.ホルモン
  (1)性ステロイド
  (2)副腎皮質ホルモン
  (3)カテコールアミン
  (4)成長ホルモン
 10.薬物
6章 体脂肪分布と代謝異常と疾患
 1.糖尿病
 2.高脂血症
 3.高血圧症
 4.虚血性心疾患
 5.脳血管障害
 6.癌
  (1)乳癌
  (2)子宮内膜癌
  (3)卵巣癌
 7.胆嚢疾患
 8.ストレス
 9.その他の疾患,異常
  (1)痛風,高尿酸血症,尿酸結石
  (2)多血症
  (3)血液凝固異常
  (4)関節障害(anthrosis)
  (5)静脈瘤
  (6)月経異常,不妊症,女性多毛症,多嚢胞卵巣症候群
  (7)呼吸障害
  (8)脂肪肝
  (9)慢性腎不全
 10.全脂肪率,寿命
 11.代謝異常,疾患を起こすメカニズム
  (1)身体部位による脂肪細胞の相違
  (2)遊離脂肪酸説
  (3)視床下部説
  (4)遺伝因子による修飾
7章 腹部型肥満の治療

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ