商品検索

検索する

会員登録/修正
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 書籍 > 健康・スポーツ科学系 > 運動生理学 > 乳酸をどう活かすか

乳酸をどう活かすか

編著:八田秀雄
A5判・256頁
ISBN:978-4-7644-1168-5
2016年2月5日

本書では,乳酸の基礎的理解にはじまり,血中乳酸濃度測定の方法と測定値の解釈,各種競技スポーツ現場での活かし方,さまざまな場面で活用される乳酸について丁寧に解説しました.血中乳酸濃度測定を競技を中心に長年にわたり活用してこられた先生方のデータが大変説得力があります.これから,トレーニング効果の指標として,血中乳酸濃度測定の導入を考えている方はもとより,すでに血中乳酸濃度測定を行っている方にとってお薦めの1冊です.
価格 : 2,700円(税抜2,500円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
吃堯‘酸の意味と測り方
1章 乳酸をどう考えればよいのか
 1.乳酸とは何か
 2.乳酸はなぜできるのか
 3.乳酸の新たな役割
 4.血中乳酸濃度にはどのような意味があるのか
 5.まとめとして
2章 乳酸分析の測定精度を高める測定手法
 1.測定原理
 2.測定方法
 3.測定時の注意点
 4.他法との相関性
3章 血中乳酸濃度測定の信頼性・妥当性
 1.信頼性・妥当性とは
 2.血中乳酸濃度測定の信頼性・妥当性に影響を及ぼす要因
 3.ラクテート・プロとラクテート・プロ2
 4.ラクテート・プロ2の信頼性・妥当性

局堯ゞサ擦任粒萢
4章 陸上中距離走(800m)のエネルギー代謝とトレーニング
 1.800m走のレースパターン
 2.800mレース中の酸素摂取動態
 3.800mレース後の血中乳酸濃度
 4.800mレース中の血中乳酸濃度
 5.800m走のレースパターン,酸素摂取量,血中乳酸濃度からみた専門的走トレーニング
 6.最大下走スピードにおける血中乳酸濃度からみた800m走のトレーニング
5章 中・長距離走における持久性体力の評価
 1.長距離走パフォーマンスの持久力モデル
 2.LTによる中・長距離走者の評価
 3.体力評価のためのトレッドミルテスト
 4.学生中・長距離走者の持久力の変化
 5.長距離トップ走者のLT
 6.まとめ
6章 陸上長距離駅伝チームにおける血中乳酸測定
 1.間欠的多段階負荷テスト(800m×10本,グラウンド走)
 2.登り傾斜トレッドミル走
 3.血中乳酸濃度測定による評価を長距離走に活かすには
7章 自転車競技の現場における血中乳酸濃度の活用事例
 1.自転車ロード競技の特徴
 2.パワーメータと血中乳酸濃度の組み合わせとその活用法
 3.パワーメータと血中乳酸濃度の活用事例
 4.ペダリング技術とLTとの関係
8章 水泳(競泳)の乳酸の捉え方
 1.代謝側面からみた競泳の競技特性
 2.競泳トレーニングで活用されている血中乳酸濃度測定
 3.至適なトレーニング強度の設定
 4.年間トレーニングスケジュールの立案および調整
 5.トレーニングの進行状況の把握
 6.パフォーマンスの予測
9章 競泳競技における血中乳酸測定の意義と現場への活用法
 1.血中乳酸濃度測定の競泳トレーニングへの活用
 2.事例の紹介
 3.まとめ
10章 スピードスケート〜頑張って滑ることとうまく滑ること〜
 1.乳酸データフィードバック活動の概要
 2.データフィードバックの実際〜4分割の評価〜
 3.高い乳酸値(第4分画)をめざして
 4.究極の苦しさとは〜一流選手はラストでほほえむ〜
 5.乳酸を推定する〜苦しさを理解し学習する〜
 6.フロー体験が記録を向上させる〜苦しさをすり抜けるトレーニング〜
 7.オーバートレーニングの回避〜乳酸が低くなる落とし穴〜
 8.まとめ
11章 球技と血中乳酸濃度
 1.球技選手の動きと血中乳酸濃度
 2.球技選手の動きのレベルは「速くて強い動き」で決まる
 3.「速くて強い動き」ではクレアチンリン酸と糖の分解が重要
 4.球技選手は乳酸を産生するだけでなく利用できることも重要
 5.球技選手はアクティブリカバリーで乳酸を利用している
 6.スプリントにアクティブリカバリーを加えた短距離トレーニングの効果
 7.まとめ
12章 高地・低酸素トレーニングでの血中乳酸濃度測定の活用
 1.高地・低酸素トレーニングとは
 2.高地・低酸素トレーニングの運動パフォーマンス・生理学的指標への影響
 3.高地滞在トレーニングの事例
 4.まとめ
13章 サラブレッドから考える高強度運動時の乳酸代謝
 1.サラブレッドとは
 2.サラブレッドにおける乳酸代謝
 3.乳酸トランスポーター(MCT)の発育による変化
 4.乳酸トランスポーター(MCT)のトレーニングによる変化
 5.乳酸トランスポーター(MCT)のディトレーニングによる変化
 6.乳酸トランスポーター(MCT)の単回運動による変化

敬堯‘酸のさまざまな活用
14章 運動療法における乳酸測定
 1.乳酸性作業閾値と嫌気性代謝閾値
 2.高血圧の運動療法
 3.心疾患の運動療法
 4.集団スポーツ運動療法
 5.左室補助人工心臓装着患者の心臓リハビリテーション
15章 乳酸摂取は運動パフォーマンスを増大させるか
 1.乳酸の代謝
 2.エネルギー源としての乳酸摂取
 3.糖新生前駆体としての乳酸摂取
 4.シグナル分子としての乳酸摂取の可能性
 5.乳酸摂取の注意点と今後の課題
 6.まとめ
16章 食品と乳酸
 1.人の体内での乳酸の存在
 2.食品に自然に存在する乳酸
 3.発酵食品中の乳酸
 4.食品成分としての乳酸の特徴
 5.加工食品への乳酸の利用
 6.乳酸をサプリメントとして利用できるか

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ