2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 書籍 > 公衆衛生 > 熱中症の現状と予防−さまざまな分野から予防対策を見つけ出す−
書籍 > 医学・看護 > 熱中症の現状と予防−さまざまな分野から予防対策を見つけ出す−

熱中症の現状と予防−さまざまな分野から予防対策を見つけ出す−

編著:澤田晋一
 著:三宅康史,登内道彦,小野雅司,松本孝朗
   伊香賀俊治,田村照子,井上芳光
B5判・176頁
ISBN    978-4-7644-0533-2
2015年7月20日

国や地方自治体が夏に向けて熱中症予防キャンペーン等を展開しておりますが,地域や家庭,学校や職場で熱中症のために救急搬送されるケースが後を絶ちません.
本書は,熱中症の基本的な知識はもちろんのこと,運動時や学校での対策,気象条件,住環境,衣服との関係,また,高齢者や子どもに視点を当てた分析などを取り入れ,さまざまな分野からの予防対策を見つけ出す助けとなればと思い,編集いたしました.また,熱中症患者数の実態は,地域や職場ごとに最新のデータを盛り込みました.
公衆衛生学,産業医学,労働衛生学,スポーツ・健康科学,救急医学,被服学,住環境,生活科学,栄養学分野の研究者,熱中症予防に携わる職種,部活動や体育授業での指導者など,幅広く活躍することのできる1冊です.
価格 : 2,700円(税抜2,500円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
第1章 熱中症予防対策の進め方
 1.はじめに
 2.1つの事例
 3.熱中症の危険要因とは何か
 4.熱中症とは何か
 5.熱中症の兆候−その危険信号と警戒信号−
 6.暑熱ストレス,暑熱ストレインとは何か
 7.暑熱ストレスをどう評価し,どう軽減するか
 8.暑熱ストレインをどう評価し,どう軽減するか
 9.熱中症予防研究はどうあるべきか−3つの内と外−
 10.おわりに−今後の検討課題

第2章 熱中症−医学的見地から−
 1.はじめに−熱中症がなぜこれほど注目されるに至ったのか−
 2.熱中症の病態
 3.わが国における熱中症の実態
 4.日本救急医学会「熱中症に関する委員会」とHeatstroke STUDY
 5.応急処置と重症度診断
 6.現場での応急処置
 7.医療機関における治療と鑑別診断
 8.おわりに−予防の重要性と対策−

第3章 気象条件からみた熱中症の現状
 1.はじめに
 2.気象庁観測資料でみる気温変化
 3.熱中症に注意が必要な期間
 4.熱中症の発生しやすい気象条件
 5.都道府県別にみた熱中症搬送者
 6.おわりに

第4章 わが国における熱中症の実態と予防
 1.はじめに
 2.熱中症患者の発生状況
 3.熱中症発生に関係する諸要因
 4.おわりに

第5章 職場における熱中症の現状と予防
 1.はじめに
 2.わが国の職場における熱中症の発生状況
 3.職場における熱中症予防対策の行政施策の現状と課題
 4.職場の熱中症予防対策の国際動向
 5.おわりに

第6章 運動時の熱中症,学校現場での熱中症
 1.はじめに
 2.熱中症の病型とその発症機序
 3.運動時の熱中症の症例提示
 4.学校現場での熱中症の実態
 5.運動時の水分補給
 6.脱水の積み重ね効果
 7.暑熱順化の重要性
 8.熱中症予防運動指針と現場でのWBGT計の活用
 9.熱疲労から熱射病への進展の防止
 10.身体冷却方法
 11.熱中症からスポーツ活動への復帰
 12.スポーツ活動によって熱中症は増える?
 13.おわりに

第7章 住環境と熱中症
 1.はじめに
 2.日本救急医学会による室内熱中症の実態調査
 3.高齢者の住宅と住まい方の実態調査
 4.室内暑熱環境における高齢者の体温予測モデル
 5.熱中症リスク予測モデルの構築
 6.室内熱中症発症事例のコンピュータ上での再現
 7.おわりに

第8章 衣服からみた熱中症の関連要因と予防対策
 1.はじめに
 2.ヒトはなぜ衣服を着るか
 3.現代社会における衣服の機能と熱中症の関係
 4.暑熱環境下で求められる衣服条件
 5.素材・衣服の顕熱・潜熱抵抗の評価
 6.熱中症弱者への対応と熱中症発症時の対応
 7.熱中症と衣服−その現状と課題−

第9章 ハイリスクグループとしての高齢者と子ども
 1.はじめに
 2.ヒトの暑熱反応と熱中症
 3.高齢者の暑熱反応特性と熱中症予防策
 4.子どもの暑熱反応特性と熱中症予防策
 5.熱中症を惹起するその他の要因
 6.おわりに

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません