会員登録/修正
2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 書籍 > 健康・スポーツ科学系 > バイオメカニクス > 発想スポーツ科学への招待−楽しい物づくりと研究−

発想スポーツ科学への招待−楽しい物づくりと研究−

著:金子公宥
A5判・144頁
ISBN:978-4-7644-1136-4
2012年9月10日

本書は,半世紀にわたって行ってきた研究の成果をまとめた第2段となりますが,内容は必ずしもエネルギーやパワーにとらわれないさまざまな研究,つまりフッと頭に浮かび,遊び心の衝動にかられて研究したものばかりが話のネタになっています.「研究の成果」という客観的な事柄を扱っていますが,「研究成果」に至るまでに直面したさまざまな課題や,その課題解決のプロセスなどが著者独自の視点から述べられています.
価格 : 2,052円(税抜1,900円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
犠蓮,らだの動きを科学する
01.歩行と老化
1)アフリカ原住民の歩行
2)自由歩行における「つま先の方向(足向角)」
3)加齢にともなう足向角の拡大
02.高齢者の歩行
1)高齢者の「転倒」
2)「つまずきにくい」高齢者の歩行
03.100m疾走の筋電図
1)筋電図記録を阻むノイズ
2)着地信号のためのフットスイッチの考案
3)不思議な筋放電の休止
4)筋放電休止の原因
04.名スプリンター飯島のロケットスタート秘話
1)足を左右に開くスタート
2)力学的な不合理性
3)バイオメカニクス的な合理性
4)世界のトップランナーの共通性
05.棒高跳の国際比較
1)わが国唯一のポール試験機
2)ポールの硬さと助走で「勝負あり」
06.トランポリンにおける過換気
1)トランポリンの動作と呼吸のタイミング
2)「苦しさ」の原因は過換気
07.野球の上原投手を解剖する
1)投球動作を高速ビデオで分析
2)上体をあまり捻らない投球フォーム
3)左脚を軸とするためのストレス
08.野球の「メジャーボール」は飛ばない?
1)学生による問題提起
2)反発力の測定
3)やや「飛びが悪い」メジャーボール
09.野球「金属バット」の特性
1)バットの重さと慣性モーメント
2)バットを握る「長さ」と振りやすさ
10.女子プロゴルファーの動作分析
1)女子プロが多数の女子プロを分析
2)ヘッドスピードの違いの原因は?
3)ムチ作用とコッキングがプロの証明
11.ゴルフクラブの「スイングウエイト」は怪しい?
1)クラブのバランス(スイングウエイト)の信頼性
2)真のバランス(慣性モーメント)の計測
3)スイングウエイトの実用性
12.武道達人の「遠山の目付け」
1)スポーツ科学に初のアイカメラ導入
2)柔道家の注視点
13.柔道練習中の心拍数と酸素摂取量
1)心拍数の記録は「汗」との格闘
2)自転車チューブのコルセット
3)エネルギー代謝率とメッツ
4)インターバルトレーニングの原則と一致
14.硬式テニスの打球速度と関節トルク
1)関節トルクを求める
2)打球の速さと関節トルク
蕎蓮(づくりとテスト法の開発
01.筋力計を検定する器具の作製
1)計器の「狂い」は致命的
2)簡易な「筋力計検定器」の考案と復元
02.「万能筋力計」の考案と応用
1)万能筋力計の作製
2)肘と膝関節の屈・伸筋力
3)肘と膝関節の屈筋と伸筋のパワー
4)筋力のトレーナビリティ
5)筋パワーのトレーナビリティ
03.「立位脚筋力計」の考案と実際
1)筋力計の仕組み
2)測定の方法と「関節角−筋力関係」
04.体捻転力計の作製と応用
1)体捻転力(トルク)測定器の工夫
2)投てき選手の体捻転トルクとパワーの不思議
05.「足関節屈伸筋力計」の工夫と製作
1)踝(くるぶし)を回転軸とする工夫
2)足関節の屈曲・伸展筋力の加齢変化
3)歩行能力と足関節筋力の関係
4)足関節のパワーを測る
06.動的最大筋力(1RM)と相対負荷(%1RM)の推定法
1)動的筋力(1RM)がなぜ重要か
2)相対負荷(%1RM)の簡単なみつけ方
07.各種運動における小学生の最大反復回数(1RM)
1)筋力トレーニングへの応用法
2)年齢・性と最大反復回数
08.子どもの長期トレーニングとその効果
1)実験研究への慎重論
2)体力向上と予期せぬ副産物
09.3分間の持久性テスト「SST」のすすめ
1)シャトル・スタミナテスト(SST)の誕生
2)文部科学省20mシャトルランとの違い
3)3分間シャトル・スタミナテストの妥当性は十分
4)高齢者にはシャトル・スタミナ・ウォークテスト(SSTw)

余談コラム1 エネルギーを消費しない(?)二枚貝の筋肉
余談コラム2 酒の飲めない「下戸」は欧米人にはいない?
余談コラム3 ストレッチ効果の先駆け「スターリングの法則」
余談コラム4 サッカーのナックルボール
余談コラム5 アルコールはデブのもと?
余談コラム6 解剖学用語になったギリシャの神々
余談コラム7 「アドレナリン」と「エピネフリン」の戦い
余談コラム8 笑えるイタリア語
余談コラム9 難しい学術用語(術語)の統一は困難
余談コラム10 「ルーの法則」がトレーニングの原理
余談コラム11 「肩こり」は日本人に特有のものか?

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ