2018年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
今日
2018年 03月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お休み
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 書籍 > 健康・スポーツ科学系 > スポーツ社会学/体育人文 > バリアフリーをめざす体育授業−障害のある子どもと共に学ぶ−

バリアフリーをめざす体育授業−障害のある子どもと共に学ぶ−

監:後藤邦夫
編:筑波大学附属学校保健体育研究会
B5判・184頁
ISBN:978-4-7644-1563-8
2001年4月30日

本書は,障害の有無にとらわれないバリアフリーの体育授業をめざし,障害のある子どもの「実例」を交え,実際に行った「授業プログラムの紹介」や「障害別の指導の方法」,通常の学校で「健常児と障害児が共に楽しめる教材例」を掲載しています.
価格 : 2,484円(税抜2,300円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
1章 取り残された障害児
 1 肢体不自由のある児童・生徒の小・中・高等学校における体育活動
 2 肢体に不自由ある生徒が受けた体育授業
 3 障害があるB君を受け入れることができた学生達
 4 小学校からやってきた聴覚障害児達との体育授業
2章 バリアフリーをめざした授業の実践
 1 正課体育によって変わったCさんの思い
 2 ゴールボールに挑戦
 3 体育授業での車椅子バスケットボールの実践
 4 知的障害養護学校における逆統合保育の試み
3章 授業に生かせるスポーツの指導法
 授業計画と指導のポイント
4章 授業に生かせるスポーツ教材例
 1 基本の運動(跳ぶ・走る・投げる)と視覚障害児のための陸上運動
 2 水 泳
 3 ダンス
 4 球 技
 5 フライングディスク
 6 スキー
5章 障害者スポーツの歴史と現状
 1 歴史的な流れ(海外と日本)
 2 世界の障害者スポーツの現状
 3 日本の障害者スポーツの現状、問題、課題
6章 学校体育と障害者スポーツ(座談会・対談)
 座談会
 対談

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません