商品検索

検索する

会員登録/修正
2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 書籍 > 医学・看護 > プライマリ・ケアのための疫学

プライマリ・ケアのための疫学

編:勝沼晴雄,田中恒男
B5判・272頁
ISBN:978-4-7644-0013-9
1984年2月10日

疫学は人間集団の疾病と健康を研究する学問で,予防医学や社会医学の基礎科学となっています.疾病の真の姿を知り,予防,健康の保持・増進のための研究が行われています.地域医療の発展のための学問的基盤として活用していただくよう願っています.
価格 : 5,940円(税抜5,500円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
1.プライマリ・ケアと疫学
 1.1プライマリ・ケアの疫学
 1.2疫学の理解
2.疫学の基礎理論
 2.1研究対象
 2.2研究方法の特徴
 2.3疫学における原因と因果関係
 2.4疫学研究の適用範囲
 2.5数理疫学
3.疫学の方法
 3.1疫学研究の仕組み
 3.2疫学調査方法の種類と進め方
4.保健活動における疫学の活用
 4.1保健活動の基本
 4.2保健活動における疫学の課題
 4.3レベルに応じた疫学の活用
 4.4疫学活用の発展過程
 4.5保健計画に必要な疫学方法
 4.6保健活動と疫学の接点
 4.7保健活動の政策決定メカニズム
 4.8保健活動の最適システム
疫学各論〜疫学とその実践〜
1.伝染病・感染症
 1.1伝染病と感染症
 1.2病原体
 1.3流行要因
 1.4流行様式
2.循環器
 2.1主要な循環器疾患の疫学的定義
 2.2主要な循環器疾患の発生頻度
 2.3リスク・ファクター
 2.4循環器疾患の予防と管理
3.新生物の疫学
 3.1がんの疫学
 3.2疫学よりみたがん
 3.3事象の記載
 3.4疫学的比較法
 3.5疫学的手法の検討
 3.6因果関係の推定
4.環境因性疾患
 4.1物理的環境要因と健康
 4.2大気と健康
 4.3水と健康
 4.4食品と健康
5.精神障害
 5.1精神障害の発現頻度
 5.2精神障害の概念規定における問題点
 5.3精神障害の関連要因
 5.4精神病に対する態度
6.肝臓疾患
 6.1ウィルス肝炎
 6.2肝硬変
 6.3肝がん
7.性病
 7.1性病と性行為感染症
 7.2淋病
 7.3梅毒
 7.4軟性下疳
 7.5性病性リンパ肉芽腫症
 7.6非淋菌性尿道炎
 7.7性器ヘルペスと尖圭コンジローマ
 7.8頑癬とカンジダ症
 7.9トリコモナス症
 7.10たむしと毛じらみ
 7.11性病の動向
8.アレルギー性疾患の疫学
 8.1疫学研究上の問題点
 8.2アレルギー性疾患の発生率・有病率
 8.3発病・発症の要因の検討
 8.4アレルギー性疾患に関する疫学研究の今後の課題
9.代謝性疾患
 9.1糖尿病
 9.2痛風
10.栄養問題
 10.1栄養問題の所在
 10.2栄養問題の分類
 10.3食品衛生と消費者保護
 10.4食物摂取状況と健康
11.内分泌疾患
 11.1疾患としての甲状腺疾患
 11.2保健・医療面からみた甲状腺疾患の問題
12.放射線
 12.1被曝のチャンス
 12.2放射線のDose-Effect
13.職業病
 13.1鉛中毒
 13.2頚肩腕障害
14.遺伝病
 14.1疫学と遺伝病
 14.2遺伝疫学の方法論
 14.3病因にからむ遺伝的背景
 14.4遺伝衛生の実態把握
 14.5環境変異原の監視
 14.6先天異常のモニタリングと遺伝病登録
15.特定疾患
 15.1特定疾患とは
 15.2特定疾患対策の経緯
 15.3特定疾患の性比,年間死亡割合ならびに推定有病率
 15.4スモン
 15.5ベーチョット病
 15.6多発性硬化症
 15.7再生不良性貧血
 15.8サルコドージス
 15.9メニエール病
 15.10後縦靱帯骨化症
 15.11網膜色素変性症
16.健康の疫学
 16.1健康についての認識
 16.2健康の疫学に用いられる指標

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ