商品検索

検索する

会員登録/修正
2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 書籍 > 野外教育 > 野外教育の理論と実際

野外教育の理論と実際

編著:江橋慎四郎
A5判・256頁
ISBN:978-4-7644-1522-5
1987年6月5日

本書は日米における野外教育の現状を,歴史・社会経済・実践・指導者養成・測定と評価など,さまざまな視点からとらえました.なかでもニュージャージー州立野外教育センターのプログラムなどは,日本の野外教育活動にも応用できる貴重な資料です.
価格 : 2,160円(税抜2,000円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
序章 野外教育のすすめ
 (1)野外教育との出会い
 (2)野外教育の特色
1章 野外教育
 (1)野外教育とは
2章 野外教育の歴史
 (1)アメリカにおける野外教育の発展
 (2)日本における野外教育の発展
 (3)日本の教育システムにおける野外教育の発展
3章 現代社会と野外教育
 (1)社会経済の発達と野外教育の課題
 (2)子どもの生活の変化と野外教育の課題
4章 野外教育の展開
 (1)野外教育のプログラム
 (2)野外教育の展開
5章 野外教育の指導者
 (1)野外教育の指導者とは
 (2)アメリカにおける野外教育の指導者養成
 (3)わが国における野外教育の指導者養成
6章 わが国における野外教育の現状
 (1)公的機能としての野外教育
 (2)民間団体による野外教育
7章 野外教育の評価
 (1)評価の目的
8章 自然保護のための世界戦略
 (1)世界自然保護戦略の起源
 (2)世界自然保護戦略とは何か
 (3)目標にされている諸団体
 (4)基本的問題
 (5)その他の問題
 (6)結語

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ