2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

トップ > 書籍 > 健康・スポーツ科学系 > 子ども/運動遊び > 幼児のからだとこころを育てる運動遊び

幼児のからだとこころを育てる運動遊び

監修:出村愼一
編集:宮口和義,春日晃章,村瀬智彦
A5判・168頁
ISBN:978-4-7644-1132-6
2012年6月10日

幼児にとって運動遊びは楽しいものでなければなりません.指導者や保護者など周囲の人たちが温かく見守る中で,のびのびと活動し,運動遊びの魅力にふれることが求められます.
本書は,幼児保育にかかわっている指導者の皆さん,そして保護者の皆さんに,現代の子どもたちの様子,また運動遊びにかかわる正しい知識を身に付けていただくために,刊行いたしました.
価格 : 1,944円(税抜1,800円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
第1章 幼児の「からだ」と「こころ」の基礎理論
 1.幼児のからだの発育と発達
 2.幼児のこころの発達
第2章 幼児期の子どもを取り巻く課題
 1.幼児の体力や運動能力を正しく理解するための測定と評価
 2.子どもの体力・運動能力の現状
 3.幼児の「健康」「体力」にかかわる生活習慣
 4.幼児の性格特性と体力・運動能力
 5.幼児期におけるケガの実態
第3章 幼児期の「運動遊び」の重要性
 1.運動遊びの意義
 2.運動施設・運動用具の基本的活用
 3.運動遊びを行う際に気をつけること
 4.幼児期に有効な運動遊びの提案(1)身近な素材や道具を用いた運動遊び
 5.幼児期に有効な運動遊びの提案(2)ラダー運動とサッカー遊び

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ