2018年 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
2018年 05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 書籍 > 医学・看護 > 老年期痴呆の診断と治療

老年期痴呆の診断と治療

著:大友英一
B5判・248頁
ISBN:978-4-7644-0019-1
1990年11月20日

本書は,老年期痴呆の疫学,症侯,検査,診断,治療,予防などを実地臨床に則して記述してあります.脳血管性痴呆の成立について,脳萎縮,脳室拡大など,2つの型の痴呆における相違など,著者らの成績を中心に鑑別診断上の有用性の有無を述べてあります.
価格 : 8,284円(税抜7,670円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
1章 痴呆Dementiaとは何か
2章 老年期痴呆Senile Dementia
3章 老年期痴呆の種類と比率
4章 老年期痴呆の疫学
5章 脳血管性痴呆の成り立ちと病態
 5.1脳血管性痴呆 Vascular Dementia の成り立ち
 5.2脳血管性痴呆の病態
6章 アルツハイマー型老年期痴呆の原因説
 6.1遺伝的因子
 6.2染色体異常
 6.3アルミニウム蓄積説
 6.4その他
7章 老年期痴呆の病理(アルツハイマー型老年痴呆を中心に)
8章 老年期痴呆の脳循環と脳代謝
9章 老年期痴呆の臨床症候
 9.1老年期痴呆の中核的症状
 9.2老年期痴呆の周辺症候
 9.3脳卒中後遺症の精神症候
10章 老年期痴呆の検査
 10.1老年期痴呆のCT
 10.2脳血管性痴呆とアルツハイマー型
 10.3老年期痴呆の脳波
 10.4脳血管性痴呆とアルツハイマー型
 10.5脳血管撮影
 10.6脳槽撮影Cisternography
 10.7Magnetic Resonance Imaging
11章 老年期痴呆の診断
 11.1DSM-III-Rの診断基準
 11.2NINCDS-ADRDAによる診断基準
 11.3文部省研究班の診断基準
 11.4痴呆診断の実際
 11.5テストによる痴呆の診断
 11.6痴呆の重傷度の判定
 11.7痴呆の重傷度分類のまとめ
12章 アルツハイマー型老年期痴呆と脳血管性痴呆との鑑別
 12.1臨床症候による鑑別
 12.2点数法による方法その他
13章 老年期痴呆の鑑別診断
 13.1痴呆の原因疾患
 13.2痴呆をきたす疾患
 13.3鑑別を要する主な疾患および病的状態
14章 老年期痴呆への対応
 14.1老年期痴呆のケア
 14.2環境の調節
 14.3薬物療法
15章 老年期痴呆の経過,予後
 15.1屈曲性対麻痺
16章 老年期痴呆の予防
 16.1脳血管性痴呆の予防
 16.2アルツハイマー型老年痴呆の予防
 16.3脳循環代謝改善による予防の試み

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません