商品検索

検索する

会員登録/修正
2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 雑誌 > 保健の科学 > 58巻 > 2月号 > 保健の科学58巻2月号「グローバル・ヘルスという新しい潮流」

保健の科学58巻2月号「グローバル・ヘルスという新しい潮流」

保健の科学58巻2月号
2016年2月
価格 : 1,188円(税抜1,100円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

巻頭のことば

「保健」と雑誌「保健の科学」

    草間 朋子(東京医療保健大学教授)

特集 グローバル・ヘルスという新しい潮流

グローバル時代のプライマリヘルスケア

    中村 安秀(大阪大学大学院人間科学研究科国際協力学教授)

新たなグローバル・ヘルスのパラダイム

 ―WHOと日本へのインパクト―

    中谷比呂樹(慶應義塾大学・国立大阪大学特任教授,前WHO事務局長補)

保健医療分野の国際協力

 ―人間の安全保障の実現に向けて―

    磯川 笙子(独立行政法人国際協力機構人間開発部保健第一グループ保健第二チーム)

    戸田 隆夫(独立行政法人国際協力機構人間開発部部長)

国際保健医療協力の現場から

 ―途上国で仕事をするということ―

    野崎威功真(国立国際医療研究センター国際医療協力局運営企画部保健医療開発課医師)

    岩本あづさ(国立国際医療研究センター国際医療協力局人材開発部研修課医師)

    仲佐  保(国立国際医療研究センター国際医療協力局運営企画部長)

国際保健医療分野における実践と研究

    柳澤 理子(愛知県立大学看護学部教授)

国際化社会の渡航医学

    濱田 篤郎(東京医科大学病院渡航者医療センター教授)

地域医療と国際医療

 ―地域から世界へ,世界から地域へ!―

    伊澤  敏JA長野厚生連佐久総合病院統括院長)

    加藤 琢真JA長野厚生連佐久総合病院国際保健医療科医長代理)

    座光寺正裕JA長野厚生連佐久総合病院国際保健医療科)

    北澤 彰浩JA長野厚生連佐久総合病院診療部長)

連載 在宅・地域志向に対応した医療介護関係者の人材育成教育の動向

保健師の基礎教育・アドバンス教育

 ―地方創生に不可欠な人材として力を発揮するために―

    村嶋 幸代(大分県立看護科学大学学長・理事長,東京大学名誉教授)

    赤星 琴美(大分県立看護科学大学講師)

連載 小児がんの子どもと家族を支える

小児がんにおける最新の治療

 ―未来の治療をつくる活動について考える―

    石田 裕二(静岡がんセンター小児科部長)

連載 在宅で行なう高齢者の栄養管理

低栄養状態の高齢者への取り組み

    熊谷 琴美(大阪市立大学大学院生活科学研究科栄養医科学,

       小笠原訪問看護ステーション在宅訪問管理栄養士)

調査・研究

骨折患者の転倒リスクと住環境リスク要因との関連性

    瀬戸山弘貴(医療法人慈圭会八反丸リハビリテーション病院)

    窪田 正大(鹿児島大学医学部保健学科作業療法学専攻)

    竹内 明禅(医療法人慈圭会八反丸リハビリテーション病院)

    五十峯淳一(医療法人慈圭会八反丸リハビリテーション病院)

    八反丸健二(医療法人慈圭会八反丸リハビリテーション病院)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ