商品検索

検索する

会員登録/修正
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 雑誌 > 保健の科学 > 58巻 > 3月号 > 保健の科学58巻3月号「職域における特定健診・特定保健指導の評価方法をめぐる課題―評価を次のアクションにつなげるために―」

保健の科学58巻3月号「職域における特定健診・特定保健指導の評価方法をめぐる課題―評価を次のアクションにつなげるために―」

保健の科学58巻3月号
2016年3月
価格 : 1,188円(税抜1,100円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

巻頭のことば

支え合いから始まる介護保険制度

 ―どうしたらもっと使いやすくなるか―

清水嘉与子(日本訪問看護財団理事長)

特集 職域における特定健診・特定保健指導の

   評価方法をめぐる課題

   ―評価を次のアクションにつなげるために―

特定健診・特定保健指導における効果検証と課題

 ―NDBを用いた効果分析と成果を次のアクションにつなげる―

津下 一代(あいち健康の森健康科学総合センターセンター長)

特定健診・特定保健指導の意義と課題

岡山  明(生活習慣病予防研究センター代表)

職域健保・事業所における特定健診・特定保健指導の評価と今後の課題

福田  洋(順天堂大学医学部総合診療科准教授)

職域における特定健診・特定保健指導の評価と今後への期待

 ―保健事業を通して考える―

冨山紀代美(デパート健康保険組合統括保健師)

協会けんぽにおける特定健診・特定保健指導の評価と今後の課題

六路 恵子(全国健康保険協会本部保健部保健専門役)

協会けんぽにおける保健指導と研修会

 ―PDCAを回すスキルと「保健指導の質」を引き上げる研修会―

白田千佳子(全国健康保険協会千葉支部保健師)

連載 在宅・地域志向に対応した

   医療介護関係者の人材育成教育の動向

助産師の基礎教育・アドバンス教育

 ―地域志向に対応できる助産師の役割拡充に向けて―

島田 啓子(金沢大学医薬保健研究域保健学系・看護科学領域・大学院助産学分野教授)

連載 小児がんの子どもと家族を支える

小児がんにおける最新の治療

 ―エンドポイントとエビデンスレベル―

石田 裕二(静岡がんセンター小児科部長)

連載 在宅で行なう高齢者の栄養管理

在宅訪問栄養食事指導における多職種連携

水島 美保(山口内科管理栄養士)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ