2018年 05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 雑誌 > 保健の科学 > 58巻 > 8月号 > 保健の科学58巻8月号「あらためて死について考える」

保健の科学58巻8月号「あらためて死について考える」

保健の科学58巻8月号
2016年8月
価格 : 1,188円(税抜1,100円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

巻頭のことば

医療は「善い」ものをめざせるか?

    横山 和仁(順天堂大学教授)

特集 あらためて死について考える

現代日本人の死生観

 ―孤独の深まりと伝統的死生観への関心―

    島薗  進(上智大学特任教授,上智大学グリーフケア研究所所長)

学校における死についての教育

    岡田 芳廣(早稲田大学教育・総合科学学術院大学院教職研究科教授)

子どもたちへの死生観教育の心理社会的基礎

 ―ポジティブ心理学による死生観教育―

    島井 哲志(関西福祉科学大学心理科学部教授)

    増田 公男(金城学院大学人間科学部教授)

死にゆく親を看取る子どもを支える

    久野美智子(聖路加国際病院子ども医療支援室臨床心理士)

    石田 智美(聖路加国際病院子ども医療支援室チャイルド・ライフ・スペシャリスト)

    三浦絵莉子(聖路加国際病院子ども医療支援室チャイルド・ライフ・スペシャリスト)

    小澤 美和(聖路加国際病院子ども医療支援室,聖路加国際病院小児科医長)

看護・医療系学生の死生観育成

    久木原博子(福岡大学医学部看護学科教授)

生まれてくるはずだった命の死を受け止める

 ―「お空の天使パパ&ママの会」の試み―

    石井 慶子(お空の天使パパ&ママの会(WAIS)代表,聖路加国際大学客員研究員,

           ART岡本ウーマンズクリニック生殖心理カウンセラー)

人生の最期を迎える人の傍らに

    ケビン・シーバー(聖路加国際大学キリスト教センター主任チャプレン)

連載 在宅・地域志向に対応した

   医療介護関係者の人材育成教育の動向

管理栄養士・栄養士の基礎教育・アドバンス教育

    田中 弥生(駒沢女子大学人間健康学部健康栄養学科教授,

           公益社団法人日本栄養士会常任理事 栄養ケア・ステーション事業部長)

連載 子どもの食物アレルギー

食物アレルギーの子どもの現状

 ―乳児期,幼児期―

    今井 孝成(昭和大学医学部小児科学講座講師)

調査・研究

子宮内膜症患者の健康関連QOL(HRQOL)の実態と月経随伴症状との関連

    田渕 康子(佐賀大学医学部看護学科)

    吉留 厚子(鹿児島大学医学部保健学科)

    伴  信彦(東京医療保健大学)

    熊谷 有記(佐賀大学医学部看護学科)

    草間 朋子(東京医療保健大学)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません