商品検索

検索する

会員登録/修正
2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 雑誌 > 保健の科学 > 56巻 > 4月号 > 保健の科学56巻4月号「在日外国人の母子保健」

保健の科学56巻4月号「在日外国人の母子保健」

保健の科学56巻4月号
2014年4月
価格 : 1,188円(税抜1,100円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

巻頭のことば

2025年までの母子栄養に関する6つの国際目標

    武見ゆかり(女子栄養大学教授)

特集 在日外国人の母子保健

これからの多文化共生社会における母子保健のあり方

    李  節子(長崎県立大学大学院人間健康科学研究科教授)

外国人母子の医療ニーズ

 ―国際診療の現場から―

    南谷かおり(りんくう総合医療センター国際診療科部長,大阪大学医学部附属病院未来医療開発部特任准教授)

地域に暮らす中国人母子の健康ニーズと看護支援のあり方

 ―異文化共生の視点から―

    呉  小玉(兵庫県立大学明石キャンパス地域ケア開発研究所教授)

外国人母子の居場所づくりの取り組み

    榎井  縁(大阪大学未来戦略機構第五部門未来共生イノベーター博士課程プログラム特任准教授)

「FAH(フレンドシップ アジア ハウス)こすもす」での外国人母子への支援

    花崎みさを(社会福祉法人一粒会 児童養護施設 野の花の家園長)

ブラジル学校における学校健診の試み

    小島 祥美(愛知淑徳大学文学部教育学科准教授)

日本における親外国人の出生動向の分析

 ―1987〜2012年の調査から―

    新田 祥子(長崎県立大学看護栄養学部看護学科助教)

連載 「治し・支える医療」における特定看護師の役割

 大学院修士課程での特定看護師の養成教育

プライマリケア領域における大学院修士課程での特定看護師の養成教育

    小野 美喜(大分県立看護科学大学成人老年看護学研究室教授)

連載 在宅緩和ケアにおける看護師の挑戦

   ―残された時間を在宅で過ごす患者・家族を支えるために―

地域に暮らす人々を支える在宅緩和ケア

 ―東海編(浜松)―

    細田  修(医療法人社団『心』坂の上ファミリークリニック・坂の上在宅医療支援医)

連載 多職種連携による食育

地域と学校が連携した食育

 ―埼玉県坂戸市における全小・中学校「食育プログラム」の開発と実施―

    衛藤 久美(女子栄養大学助教)

    中西 明美(女子栄養大学専任講師)

    武見ゆかり(女子栄養大学大学院教授)

資 料

地域住民の服薬状況に関する現状分析

    赤星 琴美(大分県立看護科学大学)

    佐伯圭一郎(大分県立看護科学大学)

    草間 朋子(東京医療保健大学東が丘看護学部学部長)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ