2018年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
今日
2018年 03月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お休み
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 雑誌 > 保健の科学 > 56巻 > 7月号 > 保健の科学56巻7月号「熱中症の現状と予防」

保健の科学56巻7月号「熱中症の現状と予防」

保健の科学56巻7月号
2014年7月
価格 : 1,188円(税抜1,100円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

巻頭のことば

がん看護における研究の優先性

    林  直子(聖路加国際大学教授)

特集 熱中症の現状と予防

わが国における職場の熱中症予防対策私論

 ‒現状と課題‒

    澤田 晋一(独立行政法人労働安全衛生総合研究所 前国際情報・研究振興センター長)

近年のわが国における熱中症の実態について

    小野 雅司(国立環境研究所環境健康研究センター)

臨床現場における熱中症

 ‒救急搬送例の特徴‒

    三宅 康史(昭和大学医学部救急医学講座教授,昭和大学病院救命救急センター長)

運動と熱中症

    松本 孝朗(中京大学スポーツ科学部スポーツ健康科学科学科長・教授)

衣服と熱中症

    田村 照子(文化学園大学名誉教授)

子どもと高齢者の暑さの生理学と熱中症

    井上 芳光(大阪国際大学人間科学部教授)

高齢者が熱中症になりやすい住環境と注意点

    伊香賀俊治(慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科教授)

    堀  進悟(慶應義塾大学医学部救急医学教室教授)

    三宅 康史(昭和大学医学部救急医学講座教授)

    鈴木  昌(慶應義塾大学医学部救急医学教室講師)

連載 「治し・支える医療」における特定看護師の役割

クリティカル領域における特定看護師の活動

    筑井菜々子(東京ベイ・浦安市川医療センター特定看護師)

    重富 杏子(東京ベイ・浦安市川医療センター特定看護師)

    島田由美子(東京ベイ・浦安市川医療センター特定看護師)

調査・研究

軽度視覚障害者の心理的負債感に関する調査

    長 龍樹(日本福祉大学大学院社会福祉学研究科)

    柏倉 秀克(日本福祉大学教授)

国民健康保険者における特定健康診査受診率向上の取り組みの分析

 ‒保険者協議会における役割に焦点を当てて‒

    山梨県保険者協議会評価委員会

    神谷まろみ(山梨県保険者協議会事務局)

    村松 照美(山梨県立大学看護学部看護学科)

    望月宗一郎(山梨県立大学看護学部看護学科)

    早川 竜一(富士川町町民生活課)

    浅川美知子(全国健康保険協会山梨支部)

    楡井 恭子(山日ワイビーエス健康保険組合)

    霜村 京子(公立学校共済組合山梨支部)

    大久保公生(山梨県後期高齢者医療広域連合)

    森本 浩二(山梨県福祉保健部国保援護課)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません