2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
2019年 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
 

トップ > 雑誌 > 保健の科学 > 55巻 > 5月号 > 保健の科学55巻5月号「人々の行動変容を促す新たな試み−個人への支援・社会としての戦略−」

保健の科学55巻5月号「人々の行動変容を促す新たな試み−個人への支援・社会としての戦略−」

保健の科学55巻5月号
2013年5月
価格 : 1,188円(税抜1,100円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

巻頭のことば

30年間での看護師の変化

    川村佐和子(聖隷クリストファー大学大学院)

特集 人々の行動変容を促す新たな試み

    ―個人への支援・社会としての戦略―

個人としてできることへの支援(1)

行動変容の準備性をふまえた生活習慣変容の支援

 ―支援者用「食・生活支援ガイド」を用いた関心期・無関心期への支援―

    林  芙美(千葉県立保健医療大学健康科学部栄養学科講師)

    奥山  恵(東松山医師会病院健診センター管理栄養士)

個人としてできることへの支援(2)

簡素な飲酒習慣改善法を取り入れた保健指導

    足達 淑子(あだち健康行動学研究所所長)

個人としてできることへの支援(3)

身体活動・運動を活発にする技術

    宮地 元彦(独立行政法人国立健康・栄養研究所健康増進研究部長)

社会としてすべきことを実現するための戦略(1)

メディアリテラシーと適正なボディイメージの形成

    千須和直美(大阪市立大学大学院生活科学研究科特任助教)

社会としてすべきことを実現するための戦略(2)

子どもを対象とした食品マーケティングの規制

    吉池 信男(青森県立保健大学大学院健康科学研究科教授)

    佐藤ななえ(青森県立保健大学大学院健康科学研究科)

社会としてすべきことを実現するための戦略(3)

たばこ対策におけるナッジ(Nudge)の採用とその限界

    大島  明(大阪府立成人病センターがん相談支援センター所長)

社会としてすべきことを実現するための戦略(4)

食品表示一元化と栄養表示の義務化に向けた法的整備

    米倉 礼子(消費者庁食品表示課衛生調査官)

連載 職場における健康管理

生活習慣病の予防改善のための運動指導

    村瀬 訓生(東京医科大学健康増進スポーツ医学講座講師)

連載 子どものための復興支援を考える

ユニセフの支援活動の現状と方向

    水野眞里子(公益財団法人日本ユニセフ協会学校事業部)

連載 多職種連携による食育

子育て支援と食育

 ―埼玉県小川町における個別訪問離乳食支援―

    荒井 厚子(小川町健康増進課管理栄養士)

    塚越 珠江(元小川町健康増進課保健師)

    加藤恵美子(小川町子育て支援課町立八和田保育園園長)

    堀  寛恵(埼玉県鴻巣保健所保健予防推進担当課長)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ