2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 

トップ > 雑誌 > 保健の科学 > 54巻 > 1月号 > 保健の科学54巻1月号「保健師による全戸家庭訪問調査からみえた復興への課題−岩手県大槌町を例に−」

保健の科学54巻1月号「保健師による全戸家庭訪問調査からみえた復興への課題−岩手県大槌町を例に−」

保健の科学54巻1月号
2012年1月
価格 : 1,210円(税抜1,100円)
数量
 

送料:無料〜

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

巻頭のことば

医療提供チームの改正

    川村佐和子(聖隷クリストファー大学大学院教授)

特集 保健師による全戸家庭訪問調査からみえた復興への課題

   ―岩手県大槌町を例に―

岩手県大槌町における全戸家庭訪問調査の経緯と

 「保健師の派遣」への提言

    鈴木るり子(岩手看護短期大学教授)

    村嶋 幸代(東京大学大学院医学系研究科地域看護学分野教授)

医療・福祉資源が受けたダメージと回復への課題

    宮内 清子(愛媛県立医療技術大学保健科学部長)

    野村美千江(愛媛県立医療技術大学看護学科教授)

心の健康の確保

    川上 憲人(東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野教授)

    岡本 真澄(東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野院生)

からだの健康の確保

    西垣 昌和(東京大学大学院医学系研究科成人看護学分野助教)

高齢者が住みやすい社会の構築にむけて

    後藤  純(東京大学高齢社会総合研究機構特任研究員)

フォーカスグループインタビューを通した

 町の復興にむけてのステップ

    西田真寿美(岡山大学大学院保健学研究科教授)

全国から集まった全戸訪問ボランティア

 保健師の学び

    岡本 玲子(岡山大学大学院保健学研究科教授)

連載 青年期におけるメンタルヘルスへの取り組み

青年期における摂食障害の意義

    中村 晃士(東京慈恵会医科大学精神医学講座助教)

連載 音楽療法の可能性―原理と実際―

神経学的音楽療法の理論と実際

 ―日本における活用と課題―

    三宅 聖子(渋谷区障害者福祉センターはぁとぴあ原宿副施設長)

連載 免疫と栄養

小児食物アレルギー

    林  典子(国立病院機構相模原病院臨床研究センターアレルギー性疾患研究部)

    海老澤元宏(独立行政法人国立病院機構相模原病院臨床研究センターアレルギー性疾患研究部部長)

報 告

乳幼児を取りまく生活空間の放射線量測定報告

    神谷 栄子(二葉看護学院非常勤講師,開業保健師)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ