2022年 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
憲法記念日
みどりの日
こどもの日
休業日
2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
 

トップ > 雑誌 > 保健の科学 > 54巻 > 5月号 > 保健の科学54巻5月号「メンタルヘルスの現状と対策―地域・職場・学校における―」

保健の科学54巻5月号「メンタルヘルスの現状と対策―地域・職場・学校における―」

保健の科学54巻5月号
2012年5月
価格 : 1,210円(税抜1,100円)
数量
 

送料:495円〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

巻頭のことば

現代人のメンタルヘルス

林  直子(聖路加看護大学教授)


特集 メンタルヘルスの現状と対策

   ―地域・職場・学校における―


地域・職場における心の健康の現状と対策

 連携・協働の強化に向けて

錦戸 典子(東海大学健康科学部看護学科教授)

豊田加奈子(東海大学健康科学部非常勤教員)


学校保健におけるメンタルヘルスの問題

竹内 一夫(埼玉大学教育学部学校保健学講座教授)


産業メンタルヘルス対策の最近の動向と人事労務管理との連携

北村 尚人(帝京平成大学大学院臨床心理学研究科教授)


産業保健師の職務とその展望

五十嵐千代(東京工科大学医療保健学部看護学科・産業保健実践研究センター)


職場のメンタルヘルス対策における第一次予防

 科学的根拠にもとづくセルフケアを中心に

島津 明人(東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野准教授)


心身の自覚症状と死亡リスクとの関連性

浅野 弘明(京都府立医科大学医学部看護学科准教授)


健康チェック票THIによるメンタルヘルスケアの理論と事例

鈴木 庄亮(群馬大名誉教授,NPO国際エコヘルス研究会理事長)


連載 青年期におけるメンタルヘルスへの取り組み

こころのリスク

 青年期の精神病様症状体験を早期に発見しケアする

市川絵梨子(東京大学大学院医学系研究科精神医学分野臨床心理士)

山崎 修道(東京大学大学院医学系研究科ユースメンタルヘルス講座特任助教)

小池 進介(東京大学大学院医学系研究科精神医学分野大学院生)

笠井 清登(東京大学大学院医学系研究科精神医学分野教授)


連載 音楽療法の可能性―原理と実際―

認知予備力に対する音楽療法の可能性

奥村  歩(医療法人三歩会 おくむらクリニック院長)


連載 実践栄養学の航跡

日本の食品栄養学のはじまり

山下 光雄(慶應義塾大学スポーツ医学総合センター研究員)

勝川 史憲(慶應義塾大学スポーツ医学研究センター教授)


調査・研究

1年間のメタボリックシンドローム状態が尿蛋白検査陽性率に及ぼす影響

黒田 憲治(川崎医科大学健康管理学,

      現国立障害者リハビリテーションセンター自立支援局・秩父学園)

藤井 昌史(川崎医科大学健康管理学)

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ