2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 

トップ > 雑誌 > 保健の科学 > 53巻 > 12月号 > 保健の科学53巻12月号「原子力災害と看護職の役割・期待」

保健の科学53巻12月号「原子力災害と看護職の役割・期待」

保健の科学53巻12月号
2011年12月
価格 : 1,210円(税抜1,100円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

巻頭のことば

東日本大震災のあとのメンタルヘルス

 ―電話相談の経験から―

    上別府圭子(東京大学大学院准教授)

特集 原子力災害と看護職の役割・期待

原子力災害と看護職への期待

    草間 朋子(大分県立看護科学大学)

福島第一原子力発電所の事故の概要と住民の防災対策

    田中 俊一(前原子力委員長代理)

日本の緊急被ばく医療の実際

    明石 真言(独立行政法人放射線医学総合研究所理事)

    富永 隆子(独立行政法人放射線医学総合研究所緊急被ばく医療研究センター被ばく医療部障害診断室主任研究員)

    後藤 孝也(独立行政法人放射線医学総合研究所緊急被ばく医療研究センター被ばく医療部障害治療室主任研究員)

放射線影響を理解する

    伴  信彦(東京医療保健大学大学院看護学研究科教授)

放射線被ばくに関する看護職および住民からの相談を経験して

    甲斐 倫明(大分県立看護科学大学人間科学講座環境保健学研究室教授)

保健師の役割・期待

    山田 裕子(埼玉県加須保健所主任)

東日本大震災への日本看護協会の取り組み

    井伊久美子(日本看護協会常任理事)

連載 青年期におけるメンタルヘルスへの取り組み

発達障害のある青年の自立支援

    武田 鉄郎(和歌山大学大学院教育学研究科教授)

連載 音楽療法の可能性―原理と実際―

ノードフ・ロビンズ音楽療法

    二俣  泉(東邦音楽大学准教授)

連載 免疫と栄養

高齢者の免疫

 ―高齢期の免疫機能を保持するための栄養の摂り方―

    饗場 直美(神奈川工科大学応用バイオ科学部栄養生命科学科教授)

調査・研究

栄養教諭の食育指導の現状と今後の実践活性化への糸口

    大平 誠也(尼崎市立園田小学校)

    荒井 弘和(法政大学文学部心理学科)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ