2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2020年 01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

トップ > 雑誌 > 保健の科学 > 48巻 > 9月号 > 保健の科学48巻9月号「へき地・離島の看護と保健活動」

保健の科学48巻9月号「へき地・離島の看護と保健活動」

保健の科学48巻9月号
2006年9月
価格 : 1,100円(税抜1,000円)
数量
 

送料:無料〜

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

巻頭言

●現場から見ると世界は違って見える

    丸井 英二(順天堂大学医学部公衆衛生学教室教授)

特集 へき地・離島の看護と保健活動

◆へき地・離島の看護と保健活動の特徴

    野口美和子(前自治医科大学看護学部長,沖縄県立看護大学大学院非常勤講師)

◆へき地・離島における保健医療対策と看護職

    波多野浩道(鹿児島大学医学部保健学科看護学専攻 地域看護・看護情報学講座教授)

◆訪問看護ステーションと介護事業所の地域分布からみたへき地の問題点

    生田 京子(名古屋大学大学院工学研究科助手)

◆ルーラル・リモートエリアにおける訪問看護と保健師の活動(1)

 広大な土地における訪問看護活動

    福士裕美子((社)北海道総合在宅ケア事業団標茶地域訪問看護ステーション管理者)

◆ルーラル・リモートエリアにおける訪問看護と保健師の活動(2)

 坂や階段の多い地域における訪問看護の課題

    中尾八重子(県立長崎シーボルト大学看護栄養学部看護学科講師)

◆ルーラル・リモートエリアにおける訪問看護と保健師の活動(3)

 沖縄県離島における訪問看護と保健活動

    川崎 道子(沖縄県立看護大学地域保健看護 講師)

◆ルーラル・リモートエリアにおける訪問看護と保健師の活動(4)

 豪雨地帯の訪問看護と保健師活動

    中川  泉(新潟県立看護大学助教授)

◆ルーラル・リモートエリアにおける訪問看護と保健師の活動(5)

 季節変動の大きい山間地域における訪問看護と保健師活動

    上原ます子(信州大学医学部保健学科看護学専攻広域看護学講座教授)

◆ルーラル・リモートエリアにおける訪問看護とそれを支える条件

    村嶋 幸代(東京大学大学院医学系研究科教授)

    田口 敦子(東京大学大学院医学系研究科助手)

    永田 智子(東京大学大学院医学系研究科講師)

    ほか11名

連載 子ども虐待

■保健活動と虐待死の予防

 ―児童虐待による死亡事例の検証から―

    奥山眞紀子(国立成育医療センター こころの診療部)

■子ども虐待〈コラム〉

 1.虐待死を防ぐ英国の取り組み

    峯本 耕治(長野法律事務所)

 2.子どもを代理としたミュンヒハウゼン症候群

 3.医療ネグレクト

    宮本 信也(筑波大学大学院人間総合科学研究科教授)

連載 栄養指導の現場から

■チーム医療にかかわる小中学生を対象とした

 継続栄養指導の効果判定について

 ―生活習慣病の予防と改善―

    今泉 博文(国立病院機構下志津病院管理栄養士,なかよしヘルスクラブメンバー)

連載 海外情報

■U.S.A.関係 MMWRより(153)

・インフルエンザの動向―2005-06年流行期の合衆国と

 世界動向と2006-07年の予想

    坂本なほ子(順天堂大学医学部公衆衛生学教室助手)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ