2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 雑誌 > 子どもと発育発達 > 5巻 > 増刊号 > 子どもと発育発達Vol.5 増刊号「発育発達研究 第37号」

子どもと発育発達Vol.5 増刊号「発育発達研究 第37号」

子どもと発育発達Vol.5 増刊号
2008年3月
価格 : 1,080円(税抜1,000円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

発育発達研究 第37号

[原著]

◆無文字社会(Sgaw Karen Community)における衣類製作身体技術習得プロセスの探索

 ―項目反応理論(2母数モデル)による推定―

下田 敦子(大妻女子大学人間生活科学研究所行動疫学研究部門)

大澤 清二(大妻女子大学人間生活科学研究所行動疫学研究部門)

大久保智哉(東京工業大学大学院社会理工学研究科)

[原著]

◆HQC手法による生活習慣改善の効果出現時期の検討

中野 貴博(名古屋学院大学人間健康学部)

大澤 清二(大妻女子大学生活科学研究所)

佐川 哲也(金沢大学教育学部)

[原著]

◆成長期エリートサッカー選手の生まれ月分布と生物学的成熟度の関係

広瀬 統一(早稲田大学スポーツ科学学術院)

平野  篤(水戸協同病院)

[原著]

◆幼稚園児における運動・遊び経験と運動能力および前頭葉機能との関連性

 ―横断的検討ならびに遊びによる介入―

志村 正子(鹿屋体育大学)

原田 直子(鹿屋体育大学)

平川 慎二(鹿屋体育大学)

有村 映子(鹿屋体育大学)

北川 淳一(鹿屋体育大学)

山中 隆夫(鹿屋体育大学)

野井 真吾(埼玉大学)

[原著]

◆認知動作型トレーニングマシンを利用した知的障害児のトレーニング効果

早川 公康(東京大学大学院新領域創成科学研究科

       附属生涯スポーツ健康科学研究センター)

小林 寛道(東京大学大学院新領域創成科学研究科

       附属生涯スポーツ健康科学研究センター)

[原著]

◆群馬県館林市における小学生の生活習慣と体調・学習行動の因果構造分析

小林 秀紹(福井工業高等専門学校)

鈴木美智子(館林市小学校養護教諭部会)

小澤 治夫(東海大学)

[原著]

◆体力の二極化進展において両極にある児童生徒の特徴

平川 和文(神戸大学大学院人間発達環境学研究科)

高野  圭(神戸大学大学院人間発達環境学研究科)

[原著]

◆小学生を対象とした3年間の体力向上実践とその効果

鈴木 和弘(国際武道大学体育学部)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません