2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 

トップ > 雑誌 > 保健の科学 > 54巻 > 8月号 > 保健の科学54巻8月号「家族の研究・理解・支援:家族看護学を考える(1)」

保健の科学54巻8月号「家族の研究・理解・支援:家族看護学を考える(1)」

保健の科学54巻8月号
2012年8月
価格 : 1,210円(税抜1,100円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

巻頭のことば

これからの家族を考える

川村佐和子(聖隷クリストファー大学大学院教授)

特集 家族の研究・理解・支援:家族看護学を考える(1)

家族―医療チームを力動的に理解する

    上別府圭子(東京大学大学院医学系研究科家族看護学分野准教授)

がん看護領域における家族支援

    東樹 京子(国立がん研究センター中央病院副看護師長,がん看護専門看護師)

退院支援領域における家族支援

    下平 和代(元川崎市立多摩病院(指定管理者 聖マリアンナ医科大学),

          公益財団法人 日本訪問看護財団立 刀根山訪問看護ステーション 看護師)

症例提示

―在宅重症心身障害児の主介護者である母親に

負担が集中している家族への訪問看護師のかかわり―

    西垣 佳織(東京医療保健大学保健医療学部看護学科小児看護学助教,東京都委託東部訪問看護事業部嘱託看護師)

ハイモビックモデルの応用による家族長期ケアモデル

 ―慢性の健康障害がある子どもとともに生きる養育期家族への看護アプローチ―

    村田 惠子(神戸大学名誉教授,前国際医療福祉大学保健医療学部看護学科教授)

家族看護エンパワーメントモデルで理解し支援する

    田井 雅子(高知県立大学看護学部准教授)

    池添 志乃(高知県立大学看護学部教授)

    野嶋佐由美(高知県立大学看護学部教授)

イルネスビリーフモデルで理解し支援する

    伊藤 隆子(千葉県立保健医療大学健康科学部看護学科准教授)

渡辺式家族アセスメント/支援モデルで分析する

 ―在宅重症心身障害児の主介護者である母親に負担が集中している家族への訪問看護師のかかわり―

    柳原 清子(東海大学健康科学部看護学科教授)

連載 音楽療法の可能性―原理と実際―

看護と音楽療法

    川嶋みどり(健和会臨床看護学研究所所長)

    小林 由子(健和会臨床看護学研究所)

連載 実践栄養学の航跡

食品の胃内停留(消化)時間について

    山下 光雄(慶應義塾大学スポーツ医学研究センター研究員)

    勝川 史憲(慶應義塾大学スポーツ医学研究センター教授)

調査・研究

医師のHPVワクチン接種に関する認識とHPVワクチン接種の現状

    石野 晶子(杏林大学保健学部母子保健学研究室)

    加藤 英世(杏林大学保健学部母子保健学研究室)

    松田 博雄(淑徳大学社会福祉学部)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ