2019年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日
2019年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
お休み
 

トップ > 雑誌 > 保健の科学 > 54巻 > 11月号 > 保健の科学54巻11月号「地域包括ケアシステムの構築に向けて」

保健の科学54巻11月号「地域包括ケアシステムの構築に向けて」

保健の科学54巻11月号
2012年11月
価格 : 1,188円(税抜1,100円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

巻頭のことば

健康を支え守るための地域のつながりの強化

 ―ソーシャルキャピタルの形成―

    武見ゆかり(女子栄養大学教授)

特集 地域包括ケアシステムの構築に向けて

訪問看護事業の現状と社会的ニーズへの取り組み

    川村佐和子(聖隷クリストファー大学大学院教授)

訪問看護事業所の運営の課題と改善に関する取り組み

    小池 智子(慶應義塾大学看護医療学部/大学院健康マネジメント研究科准教授)

社会福祉士および介護福祉士法改正による診療の補助行為

    原口 道子(公益財団法人東京都医学総合研究所非常勤研究員)

在宅医療チームの形成と課題

    川渕 孝一(東京医科歯科大学医療経済学分野教授)

複合型サービスの取り組み

    上野 桂子(全国訪問看護事業協会常務理事)

    宮崎和加子(全国訪問看護事業協会事務局次長)

訪問看護の人材育成

    上野 まり(公益財団法人日本訪問看護財団事業部長)

    小沼 絵理(公益財団法人日本訪問看護財団eラーニング担当)

    佐藤美穂子(公益財団法人日本訪問看護財団常務理事)

看護がすすめる地域包括ケア

    村嶋 幸代(大分県立看護科学大学)

    田口 敦子(東北大学大学院医学系研究科)

福祉制度をよりよくするために

 ―利用者からの発言―

    水本 恵子(自立生活センターライフツール千葉代表)

連載 子どものための復興支援を考える

東日本大震災『復興・復旧に向けての方向性を考える』

    織田 正昭(東京大学大学院医学系研究科)

連載 実践栄養学の航跡

人工栄養?

 ―乳幼児の場合(哺乳器を含む)―

    山下 光雄(慶應義塾大学スポーツ医学研究センター研究員)

    小熊 祐子(慶應義塾大学スポーツ医学研究センター・大学院健康マネジメント研究科准教授)

資料

勤労女性のストレスマネジメントにおける問題解決技法の適用可能性の検討

    加藤由紀子(聖路加看護大学看護学部)

    飯尾 美沙(早稲田大学大学院人間科学研究科)

    竹中 晃二(早稲田大学人間科学学術院)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ