商品検索

検索する

会員登録/修正
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 雑誌 > 体育の科学 > 67巻 > 1月号 > 体育の科学67巻1月号「学校運動部の現在地」

体育の科学67巻1月号「学校運動部の現在地」

体育の科学67巻1月号
2017年1月
価格 : 1,134円(税抜1,050円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特集 学校運動部の現在地


社会資本としての運動部活動

 −子どもの数が減り、教員の時間的負担が増える−

海老原 修(横浜国立大学教育人間科学部教授)


UNESCO体育・身体活動・スポーツ国際憲章からみた運動部活動の課題

田原 淳子(国士舘大学体育学部こどもスポーツ教育学科教授)


運動部活動の法的根拠

 −学校教育法とスポーツ基本法の関係−

森  浩寿(大東文化大学スポーツ・健康科学部スポーツ科学科教授)


撚れた部活動を織り直すために

 −制度と実態の観点から−

西島  央(首都大学東京都市教養学部都市教養学科准教授)


スポーツの公共圏を創出するアソシエーション論:

 スポーツの民意反映のために

水上 博司(日本大学文理学部体育学科教授)

黒須  充(順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科教授)


トップアスリートの発掘・育成における高等学校部活動の現状と役割(東京都の事例)

横田 匡俊(株式会社三菱総合研究所ヘルスケア・ウェルネス事業本部スポーツ事業担当)


「コミュニティー・スクールスポーツクラブ」へ

 −学校教育の充実方策である総合型地域スポーツクラブ−

榊原 孝彦(特定非営利活動法人ソシオ成岩スポーツクラブ)

塩川 達大(特定非営利活動法人ソシオ成岩スポーツクラブ)


小学校における学校と地域の連携

 −スポーツ少年団の地域特性−

米谷 正造(川崎医療福祉大学医療技術学部健康体育学科教授)


連載 障がい者の立場から考えるスポーツ― 1

競技スポーツと練習環境

齊藤まゆみ(筑波大学体育系准教授)

橘  香織(茨城県立医療大学保健医療学部准教授)


連載 体育・スポーツをかく語りき−哲学と歴史からの未来の思想への提言― 1

カント哲学とスポーツの倫理

 −法則・定言命法・崇高−

川谷 茂樹(北海学園大学法学部教授)


学会リポート

第24回日本バイオメカニクス学会大会傍聴記

佐藤 隆彦(立命館大学スポーツ健康科学部特任助教)


第71回日本体力医学会大会傍聴記

田中 嘉法(電気通信大学情報理工学研究科研究員)


投稿

若年女性における月経周期がバランス能力に及ぼす影響

 −卵胞期と月経期における検討−

相原 利恵(筑波大学体育専門学群)

熊谷  仁(筑波大学体育系研究員,日本学術振興会特別研究員)

栃木悠里子(筑波大学大学院人間総合科学研究科スポーツ医学専攻3年制博士課程)

澤井 朱美(筑波大学大学院人間総合科学研究科スポーツ医学専攻3年制博士課程)

高橋あかり(筑波大学大学院人間総合科学研究科体育学専攻博士前期課程)

白木  仁(筑波大学体育系教授)

目崎  登(筑波大学名誉教授)

前田 清司(筑波大学体育系教授)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ