会員登録/修正
2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 雑誌 > 体育の科学 > 64巻 > 5月号 > 体育の科学64巻5月号「脳の10年:運動・スポーツの神経科学最前線」

体育の科学64巻5月号「脳の10年:運動・スポーツの神経科学最前線」

体育の科学64巻5月号
2014年5月
価格 : 1,134円(税抜1,050円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特集 脳の10年:運動・スポーツの神経科学最前線


運動神経科学研究への期待

征矢 英昭(筑波大学体育系・運動生化学研究室教授)


脳幹とメンタルヘルス

北  一郎(首都大学東京大学院人間健康科学研究科教授)


運動による海馬神経新生と認知機能

三上 俊夫(日本医科大学医学部スポーツ科学准教授)


歩行制御,姿勢制御における小脳機能の新知見

柳原  大(東京大学大学院総合文化研究科准教授)

竹内 絵理(東海大学創造科学技術研究機構研究員)

山浦  洋(自然科学研究機構生理学研究所神経分化研究部門研究員)

青木  祥(沖縄科学技術大学院大学研究員)


運動皮質の可塑的変化と運動学習

丸山 敦夫(新潟医療福祉大学健康科学部教授)


視床下部とメタボリックシンドロームの改善

志内 哲也(徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部統合生理学分野講師,

       科学技術振興機構さきがけ研究者兼任)


前頭前野の実行機能と運動

諏訪部和也(筑波大学大学院人間総合科学研究科体育科学専攻)

征矢 英昭(筑波大学体育系・運動生化学研究室教授)


連載 身体運動の制御と学習―無意識のうちに実行される私たちの行動― 3

感覚予測誤差にもとづく運動学習

野崎 大地(東京大学大学院教育学研究科身体教育学コース教授)


連載 トレーニングの適応範囲― 2

瞬発系トレーニングの科学

木越 清信(筑波大学体育系助教)


サイエンス・ノート

伸張性筋力の強さの秘密とそのメカニズム(供

 ―タイチン(コネクチン)によるフィラメント滑走説の補強―

金子 公宥(大阪体育大学名誉教授)


特別寄稿

“運動不足病群”とマイオカイン

宮下 充正(東京大学名誉教授,首都医校校長)


研究報告

アンケート調査によるスポーツ外傷・障害の後方視的検討

岡田  誠(藤田保健衛生大学医療科学部リハビリテーション学科)

田村 将良(可知整形外科リハビリテーション部)

服部紗都子(名古屋大学医学部附属病院医療技術部リハビリ部門)

竹田 智幸(可知整形外科リハビリテーション部)

竹田かをり(可知整形外科リハビリテーション部)

奥谷 唯子(可知整形外科リハビリテーション部)

原田  拓(可知整形外科リハビリテーション部)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ