2018年 05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 雑誌 > 体育の科学 > 64巻 > 12月号 > 体育の科学64巻12月号「身体活動普及のための橋渡し研究」

体育の科学64巻12月号「身体活動普及のための橋渡し研究」

体育の科学64巻12月号
2014年12月
価格 : 1,134円(税抜1,050円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特集 身体活動普及のための橋渡し研究


身体活動普及における橋渡し研究の必要性

岡 浩一朗(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)


身体活動普及のための橋渡し研究とは?

 −普及の科学―

鎌田 真光(ハーバード大学医学大学院,ブリガム・アンド・ウイメンズ病院,

     (独)国立健康・栄養研究所,日本学術振興会海外特別研究員)


身体活動普及のための橋渡し研究に必要な理論・枠組み

重松 良祐(三重大学教育学部准教授)


ソーシャル・マーケティングに基づく

 身体活動促進のコミュニティ・ワイド・キャンペーン

北湯口 純(身体教育医学研究所うんなん/東京農業大学大学院農学研究科

      環境共生学専攻博士後期課程)


健康づくりにおける自転車利用促進の試み

山口 幸生(福岡大学スポーツ科学部教授)


減量プログラムの地域展開

中田 由夫(筑波大学医学医療系准教授)

笹井 浩行(筑波大学医学医療系研究員,日本学術振興会特別研究員PD


ボランティアによる高齢者への運動普及

植木 章三(東北文化学園大学医療福祉学部保健福祉学科教授)


幼児期運動指針の普及戦略

春日 晃章(岐阜大学教育学部保健体育講座准教授)



連載 身体運動の制御と学習―無意識のうちに実行される私たちの行動― 10

筋骨格系の冗長性2

野崎 大地(東京大学大学院教育学研究科身体教育学コース教授)


連載 全国版調査統計を読み解く― 2

平成25(2013)年度学校保健統計(文部科学省):

 身長・体重よりみる肥満・痩身の変動特性

小林 優子(東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科博士課程)


日本体育学会第65回大会報告

日本体育学会第65回大会傍聴記

 −体育社会学専門分科会を中心として−

原  祐一(岡山大学大学院教育学研究科講師)


日本体育学会第65回大会傍聴記

 ―体育心理学分野を中心として―

鈴木 郁弥(法政大学大学院人文科学研究科心理学専攻修士課程)


日本体育学会第65回大会を振り返って

清水  将(岩手大学教育学部准教授)

清水 茂幸(岩手大学教育学部教授)

栗林  徹(岩手大学教育学部教授)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません