2019年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
お休み
2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
 

トップ > 雑誌 > 体育の科学 > 61巻 > 2月号 > 体育の科学61巻2月号「運動指針2006の影響と成果」

体育の科学61巻2月号「運動指針2006の影響と成果」

体育の科学61巻2月号
2011年2月
価格 : 1,134円(税抜1,050円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特集 運動指針2006の影響と成果

運動指針2006の社会的意義

田畑  泉(立命館大学スポーツ健康科学部教授)

運動指針2006の体力基準値とメタボリックシンドローム

青山 友子(早稲田大学スポーツ科学研究科博士課程)

樋口  満(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)

運動指針2006の身体活動・運動量と生活習慣病

山本 直史((独)水産大学校水産流通経営学科助教)

萩 裕美子(東海大学体育学部スポーツ・レジャーマネジメント学科教授)

運動指針2006の認知度と身体活動の促進

原田 和弘(早稲田大学大学院スポーツ科学研究科博士後期課程)

中村 好男(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)

身体活動量をはかる最新技術

大島 秀武(オムロンヘルスケア株式会社新規事業開発センター)

最大酸素摂取量と身体活動量

曹  振波(早稲田大学スポーツ科学学術院研究院助教,次席研究員(グローバルCOE))

生活習慣病予防のための筋力トレーニング

田辺  解(筑波大学大学院人間総合科学研究科研究員)

久野 譜也(筑波大学大学院人間総合科学研究科准教授)

連載 骨格筋を知る分子レベルから覗く骨格筋研究―7

老化に伴う筋弱化のメカニズム

山田 崇史(札幌医科大学保健医療学部理学療法学科助手)

連載 水中運動とリハビリテーション4

水中歩行のバイオメカニクス

三好  扶(岩手大学大学院工学研究科准教授)

中澤 公孝(東京大学大学院総合文化研究科教授)

研究報告

成人男性における身体活動評価の妥当性研究

上田由喜子(大阪市立大学大学院生活科学研究科講師)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ