2019年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
お休み
2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
 

トップ > 雑誌 > 体育の科学 > 61巻 > 6月号 > 体育の科学61巻6月号「地域健康を高めるまちづくり」

体育の科学61巻6月号「地域健康を高めるまちづくり」

体育の科学61巻6月号
2011年6月
価格 : 1,134円(税抜1,050円)
数量
 

送料:無料〜

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特集 地域健康を高めるまちづくり


健康づくりを基盤としたまちづくりの重要性

 ―Smart Wellness City 構想―

久野 譜也(筑波大学大学院人間総合科学研究科教授)


健康づくりを基盤にした地域活性化

青木 由行(内閣官房地域活性化統合事務局参事官)


日本人成人の歩行を推進する地域環境

石井 香織(早稲田大学スポーツ科学学術院助教)

岡 浩一朗(早稲田大学スポーツ科学学術院准教授)


国の都市政策と健康まちづくり

 ―健康・医療・福祉と本格的に連携する都市政策の方向性―

神田 昌幸(国土交通省都市・地域整備局都市総合事業推進室長,現:富山市副市長)


データ分析に基づく健康づくり実践効果

福本久美子(九州看護福祉大学看護学部教授)

高城 智圭(杏林大学保健学部看護学科講師)

星  旦二(首都大学東京都市システム科学域教授)


地域づくりと健康クラウド

吉田 恭子(総務省情報流通行政局情報流通高度化推進室長


首長からみた健幸なまちづくりのビジョン

國定 勇人(新潟県三条市長)


健康な街づくりの社会実験

椎名 一博(三井不動産株式会社SE総合研究所上席主任研究員)



連載:骨格筋を知る―分子レベルから覗く骨格筋研究―10

高齢社会における骨格筋研究の今後の展望

町田 修一(東海大学体育学部生涯スポーツ学科准教授)

黒坂 光寿(東海大学体育学部生涯スポーツ学科特定研究員)


連載:運動能力を引き出す遺伝と多様性の科学3

運動能力(筋力・筋パワーおよび持久的能力)と遺伝率

村上 晴香(独立行政法人国立健康・栄養研究所健康増進研究部運動ガイドライン研究室)


連載:運動学習の諸理論を活かしたコーチング2

テニス競技におけるコーチングに向けて

山本 裕二(名古屋大学総合保健体育科学センター教授)


研究報告

幼児の運動能力と基礎的運動パターンとの関係

杉原  隆(十文字学園女子大学人間生活学部幼児教育学科特任教授)

吉田伊津美(東京学芸大学教育学部教育学講座准教授)

森  司朗(鹿屋体育大学体育学部教授)ほか


国際会議リポート

第1回国際スポートロジー学会学術集会

河盛 隆造(順天堂大学大学院(文科省事業)スポートロジーセンターセンター長

BPS Division of Sport & Exercise Psychology Conference 2010

西田 順一(群馬大学教育学部准教授)

松本 裕史(武庫川女子大学健康・スポーツ科学部講師)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ