2019年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日
2019年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
お休み
 

トップ > 雑誌 > 体育の科学 > 61巻 > 10月号 > 体育の科学61巻10月号「身体調整の運動と意義」

体育の科学61巻10月号「身体調整の運動と意義」

体育の科学61巻10月号
2011年10月
価格 : 1,134円(税抜1,050円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特集 身体調整の運動と意義


身体調整の運動とは

小林 寛道(東京大学名誉教授,日本大学国際関係学部特任教授)


ホメオスタシスとアロスタシス

 ―運動適応はアロスタシスで説明できるか―

征矢 英昭(筑波大学大学院人間総合科学研究科教授)


ヨーガの呼吸法と脳機能

井出幸二郎(筑波大学大学院人間総合科学研究科助教)


東洋的運動と免疫

清水 和弘(筑波大学スポーツResearch & Developmentコア研究員)


鍼灸・マッサージと運動の科学

宮本 俊和(筑波大学大学院人間総合科学研究科スポーツ医学専攻准教授)

和田 恒彦(筑波大学大学院人間総合科学研究科スポーツ医学専攻博士課程)

白木  仁(筑波大学大学院人間総合科学研究科スポーツ医学専攻教授)


ピラティスと身体調整の科学

柴田  愛(早稲田大学スポーツ科学学術院次席研究員・研究院助教)

岡 浩一朗(早稲田大学スポーツ科学学術院准教授)


心理状態の調整と運動の効果

坂入 洋右(筑波大学大学院人間総合科学研究科准教授)


大学授業における東洋的フィットネス

石水 極子(東京大学教養学部非常勤講師)


連載:運動能力を引き出す遺伝と多様性の科学7

身体活動・運動行動に関連する遺伝子多型から

 運動能力を考える

村上 晴香(独立行政法人国立健康・栄養研究所

       健康増進研究部運動ガイドライン研究室)


連載:運動学習の諸理論を活かしたコーチング6

剣道競技におけるコーチングに向けて

奥村 基生(静岡大学教育学部准教授)


連載:スポーツ動作を科学する4

スタートダッシュにおける地面反力

松尾 彰文(国立スポーツ科学センタースポーツ科学研究部副主任研究員)


研究報告

長期縦断調査からみた大学女子バスケットボール選手の

 強化の過程における情動知能の変化

守屋 志保(江戸川大学社会学部准教授)

島本 好平(兵庫教育大学大学院学校教育研究科助教)

福林  徹(早稲田大学大学院スポーツ科学研究科教授)

石井 源信(東京工業大学大学院社会理工学研究科教授)


国際会議リポート

国際バイオメカニクス学会第23回学会大会

大塚 光雄(立命館大学スポーツ健康科学部助手)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ