2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

トップ > 雑誌 > 体育の科学 > 61巻 > 12月号 > 体育の科学61巻12月号「スポーツサイエンスの最前線」

体育の科学61巻12月号「スポーツサイエンスの最前線」

体育の科学61巻12月号
2011年12月
価格 : 1,134円(税抜1,050円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特集 スポーツサイエンスの最前線


スポーツサイエンスの最前線の特集にあたって

久野 譜也(筑波大学大学院人間総合科学研究科教授)


筋機能からみた萎縮と肥大のメカニズム

後藤 勝正(豊橋創造大学大学院健康科学研究科教授)

大平 充宣(大阪大学大学院医学系研究科,生命機能研究科教授)


脳の血流分布と身体活動

藤本 敏彦(東北大学高等教育開発推進センター・

       スポーツ科学教育室准教授)

田代  学(東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター・

       核医学研究部准教授)

泉水 宏臣(明治安田厚生事業団・体力医学研究所基礎実験研究室

       副主任研究員)


アスリートへのメンタルサポートの最前線

土屋 裕睦(大阪体育大学教授)


スポーツ外傷・障害の診断と評価

福林  徹(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)


チーム「ニッポン」マルチサポート事業の概要

勝田  隆(筑波大学客員教授)


スポーツ基本法の社会学的考察

菊  幸一(筑波大学大学院人間総合科学研究科教授)


健康づくりの世界的潮流

 —トロント憲章—

井上  茂(東京医科大学公衆衛生学講座准教授)


連載 運動能力を引き出す遺伝と多様性の科学9

運動能力に関連する遺伝子多型研究の現状と課題

福  典之(東京都健康長寿医療センター研究所老化制御研究チーム

       健康長寿ゲノム探索主任研究員)


連載 スポーツ動作を科学する6

長距離走のバイオメカニクス

榎本 靖士(筑波大学体育科学系准教授)


日本体育学会第62回大会報告

日本体育学会第62回大会傍聴記

 —運動生理学分野を中心に—

渡邊 航平(日本学術振興会特別研究員PD,京都大学大学院人間・環境学研究科)


日本体育学会第62回大会傍聴記

 —バイオメカニクス関連を中心に—

永見 智行(早稲田大学大学院スポーツ科学研究科博士課程,

       日本学術振興会特別研究員)


日本体育学会第62回大会傍聴記

 —体育社会学関連を中心に—

彦次  佳(神戸大学大学院総合人間科学研究科博士後期課程)


(社)日本体育学会平成23年度臨時総会記

若原  卓(早稲田大学スポーツ科学学術院助教)


日本体育学会第62回大会を振り返って

川西 正志(鹿屋体育大学スポーツ人文・応用社会科学系教授)

松下 雅雄(鹿屋体育大学副学長)

森  司朗(鹿屋体育大学スポーツ人文・応用社会科学系教授)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ