2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 雑誌 > 体育の科学 > 60巻 > 12月号 > 体育の科学60巻12月号「運動の限界と中枢性疲労」

体育の科学60巻12月号「運動の限界と中枢性疲労」

体育の科学60巻12月号
2010年12月
価格 : 1,134円(税抜1,050円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
特集 運動の限界と中枢性疲労
中枢性疲労がもととなる運動限界 征矢 英昭
筑波大学大学院人間総合科学研究科

脳内グリコーゲンの減少と中枢性疲労 松井  崇
筑波大学大学院人間総合科学研究科運動生化学研究室博士後期課程
征矢 英昭
筑波大学大学院人間総合科学研究科

睡眠物質としてのアデノシン 裏出 良博
(財)大阪バイオサイエンス研究所分子行動生物学部門

高体温による運動能力の低下と視床下部におけるカテコールアミン 長谷川 博
広島大学大学院総合科学研究科

疲労物質としての脳内TGF-β 井上 和生
京都大学大学院農学研究科

中枢性疲労と体温上昇時の換気亢進反応 藤井 直人
日本学術振興会
近藤 徳彦
神戸大学大学院人間発達環境学研究科
西保  岳
筑波大学大学院人間総合科学研究科

運動時の疲労に影響する末梢の要因 八田 秀雄
東京大学大学院総合文化研究科

連載 水中運動とリハビリテーション2
高齢者・身体に障害がある人のアクアエクササイズ
福崎 千穂
東京大学大学院新領域創成科学研究科生涯スポーツ健康科学研究センター

連載 骨格筋を知る―分子レベルから覗く骨格筋の不思議―5
カヘキシーによる骨格筋萎縮 奥津 光晴
バージニア大学医学部リサーチアソシエイト

日本体育学会第60回記念大会報告
日本体育学会第61回大会傍聴記
―運動生理学関連を中心に―
家光 素行
立命館大学スポーツ健康科学部

日本体育学会第61回大会傍聴記
―バイオメカニクス関連を中心に―
稲葉 優希
東京大学大学院総合文化研究科生命環境科学系博士課程

日本体育学会第61回大会傍聴記
―体育社会学関連を中心に―
金子 史弥
一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程

(社)日本体育学会平成22年度臨時総会記 後藤 一成
立命館大学スポーツ健康科学部

日本体育学会第61回大会を振り返って 北川  薫
中京大学学長


ページトップへ 

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません