商品検索

検索する

会員登録/修正
2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 雑誌 > 保健の科学 > 59巻 > 9月号 > 保健の科学59巻9月号「インバウンド保健医療の未来」

保健の科学59巻9月号「インバウンド保健医療の未来」

保健の科学59巻9月号
2017年9月
価格 : 1,188円(税抜1,100円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

巻頭のことば

ヒアリ

    小野 雅司(国立環境研究所環境リスク・健康研究センター客員研究員)

特集 インバウンド保健医療の未来

日本における外国人の健康支援

 ―誰一人取り残さないために―

    李  節子(長崎県立大学大学院人間健康科学研究科教授)

外国人患者受入れ体制に関する厚生労働省の取り組み

    三宅 邦明(厚生労働省医政局総務課医療国際展開推進室室長)

大学病院医療福祉支援センターにおける医療通訳士の重要性

    内田 恵一(三重大学医学部附属病院 医療福祉支援センター センター長・病院教授)

    ワキモト隆子(三重大学医学部附属病院 医療福祉支援センター 医療通訳士)

    深谷みゆき(三重大学医学部附属病院 医療福祉支援センター 副センター長・看護師長)

高山市における訪日外国人に対する医療対応の現状

    竹中 勝信(高山赤十字病院副院長,岐阜大学大学院臨床教授)

外国人医療に関する多職種連携

    冨田  茂(高田馬場さくらクリニック院長)

医療通訳の普及と発展をめざして

    森田 直美(一般社団法人全国医療通訳者協会代表理事)

「看護専門職英語」運用能力強化プロジェクト

 ―甲南女子大学看護学科の取り組み―

    丸  光惠(甲南女子大学看護リハビリテーション学部 看護学科 国際看護開発学領域 教授)

    戸田登美子(甲南女子大学看護リハビリテーション学部 看護学科 国際看護開発学領域 助教)

連載 ドメスティック・バイオレンス(DV)のない社会をめざして

DV加害者のプログラム

    信田さよ子(原宿カウンセリングセンター所長)

連載 海外の母子保健や子育て支援から学ぶ

移民家族の健康

 ―カナダの地域家族保健の最前線で働く―

    杉江 美子(藍野大学医療保健学部看護学科准教授,保健師,元トロント衛生局)

調査・研究

夏季暑熱環境下の野球観戦時における水分摂取量,発汗量および体重変化

 ―ミネラルウォーターを飲料水とした場合の実践的調査―

    睫據〕寛(奈良教育大学)

    飯田 智行(就実大学)

    関  和俊(流通科学大学)

    宮坂 雄悟(尚美学園大学)

    西村 一樹(広島工業大学)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ