2018年 05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 雑誌 > 保健の科学 > 59巻 > 11月号 > 保健の科学59巻11月号「“がん教育元年”を迎えて―子どもとともにがんについて話し合う―」

保健の科学59巻11月号「“がん教育元年”を迎えて―子どもとともにがんについて話し合う―」

保健の科学59巻11月号
2017年11月
価格 : 1,188円(税抜1,100円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

巻頭のことば

高層マンションの転落事故と高所平気症

清水嘉与子(日本訪問看護財団理事長)

特集 “がん教育元年”を迎えて

   ―子どもとともにがんについて話し合う―

学校健康教育におけるがん教育

    衞藤  (東京大学名誉教授)

学校におけるがん教育の考え方・進め方

    植田 誠治(聖心女子大学文学部教育学科教授)

がん患者とともに生きることの大切さを学ぶ学習指導過程の効果的な開発

    大津 一義(日本ウェルネススポーツ大学教授)

小学校から始めるがん教育の授業づくり

 ―家族のQOLの向上に着目して―

    黒崎 宏一(船橋市立七林小学校教諭)

乳がんの母親と,ともに生き学びあう子どもと父親

    鳥居 哲夫(日本ウェルネススポーツ大学スポーツプロモーション学部講師)

    鳥居 伸恵

主体的・対話的で深い学びを実現するがん教育の展開

 ―ヘルスプロモーターの役割を担う児童を育てる健康教育の実践―

    久保田美穂(女子栄養大学専任講師)

在宅医療を通して

 ―がんとともに生きる家族・子どもを支える―

    小野寺志眞(やまと診療所医師)

連載 ドメスティック・バイオレンス(DV)のない社会をめざして

デートDV・ストーカー

 ―被害と加害の現状と課題―

    吉祥眞佐緒(アウェア事務局長)

連載 海外の母子保健や子育て支援から学ぶ

オランダ

 ―異文化での出産―

    永井 周子(医師)

資 料

聴覚障害者が医療機関受診時に抱く困難と問題点

    川崎 理恵(元京都大学医学部人間健康科学科看護学専攻)

    内海 桃絵(大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません