2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2020年 01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

トップ > 雑誌 > 保健の科学 > 60巻 > 3月号 > 保健の科学60巻3月号「動物媒介感染症を取り巻く諸問題」

保健の科学60巻3月号「動物媒介感染症を取り巻く諸問題」

保健の科学60巻3月号
2018年3月
価格 : 1,210円(税抜1,100円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

巻頭のことば

就職から見る現代の大学生と社会福祉

藤林 慶子(東洋大学教授)

特集 動物媒介感染症を取り巻く諸問題

日本における節足動物媒介性感染症の現状

倉根 一郎(国立感染症研究所所長)

日本人海外旅行者の感染症罹患リスクとその対策

高橋 健介(長崎大学病院感染症内科(旅行外来),長崎大学病院救命救急センター助教)

有吉 紅也(長崎大学病院感染症内科(旅行外来),長崎大学熱帯医学研究所臨床感染症学分野教授)

検疫所(人)

 ―マラリア,デング熱など海外からの蚊媒介感染症―

熊谷 正広(東京検疫所東京空港検疫所支所検疫衛生課課長)

栗田  直(東京検疫所東京空港検疫所支所検疫衛生課検疫医療専門職)

渡邉顕一郎(東京検疫所東京空港検疫所支所支所長)

感染症サーベイランスシステム

神谷  元(国立感染症研究所感染症疫学センター主任研究官)

地球温暖化と感染症

橋爪 真弘(長崎大学熱帯医学研究所小児感染症学分野教授)

地球温暖化が節足動物媒介感染症に与える影響

小林 睦生(国立感染症研究所昆虫医科学部客員研究員,昭和大学客員教授)

長期残効型蚊帳の成果と課題

枡谷 真貴(独立行政法人国際協力機構人間開発部保健第一グループ保健第二チームジュニア専門員)

山田 恭子(独立行政法人国際協力機構人間開発部保健第一グループ保健第二チームジュニア専門員)

連載 大人の発達障害

発達障害の子どもから大人までの連続性

 ―ADHDを中心にした検討―

小野 和哉(聖マリアンナ医科大学神経精神科学教室特任教授)

連載 海外の母子保健や子育て支援から学ぶ

幸せの国ブータンの母子保健と子育て

大塚 理美(堀永産婦人科医院助産師)

資 料

血液透析患者の家族支援に関する一考察

 ―発症後の経過に焦点を当てて―

森 富美江(日本福祉大学医療・福祉マネジメント研究科)

柏倉 秀克(日本福祉大学医療・福祉マネジメント研究科)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ