2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2020年 01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

トップ > 雑誌 > 子どもと発育発達 > 17巻 > 2号 > 子どもと発育発達Vol.17 No.2「望ましい運動部活動のあり方」

子どもと発育発達Vol.17 No.2「望ましい運動部活動のあり方」

子どもと発育発達Vol.17 No.2
2019年7月
価格 : 1,870円(税抜1,700円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特集 望ましい運動部活動のあり方

再考,運動部活動のあり方

      加藤 謙一(宇都宮大学教育学部教授)

「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」の意義と課題

 〜これまでの発育発達にかかわる議論をふまえて〜

      神谷  拓(関西大学人間健康学部教授)

運動部活動で育む心とからだ

 〜学校の教育活動と子どもの発達を踏まえて〜

      鈴木 和弘(山形大学地域教育文化学部地域教育文化学科教授)

生徒が直面する現実,生徒が求める理想

      中澤 篤史(早稲田大学スポーツ科学学術院准教授)

運動部活動の体罰指導の背景

 〜ハラスメントのない部活動へ〜

      阿江美恵子(東京女子体育大学教授)

運動部活動における地域外部指導者の活用

      石黒 えみ(亜細亜大学経営学部専任講師)

スポーツ医科学からみた成長・発達を促す運動部活動

      鳥居  俊(早稲田大学スポーツ科学学術院准教授)

小学校における運動部活動の新しい取り組み

 〜上富良野ジャガーズと東川大雪野球少年団の事例〜

      小林 育斗(作新学院大学経営学部スポーツマネジメント学科准教授)

      小林 弘明(北海道上川郡東川町立東川小学校)

中学校における運動部活動の新しい取り組み

 〜世田谷区立A中学校の事例〜

      松平 昭二(日本体育大学准教授)

「秋田県高校野球強化プロジェクト」における高校部活動の取り組み

      神事  努(國學院大學人間開発学部准教授)

連載 遊びの世界42

ミャンマーの学校生活と伝統ゲーム

      佐川 哲也(金沢大学人間社会研究域人間科学系教授)

連載 身体組成研究備忘録10

体重調整と目標体重

      北川  薫(梅村学園学事顧問)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ