2020年 07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
海の日,スポーツの日
2020年 08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

トップ > 雑誌 > 保健の科学 > 61巻 > 9月号 > 保健の科学61巻9月号「出生力にかかわる生物学的・行動学的な要因」

保健の科学61巻9月号「出生力にかかわる生物学的・行動学的な要因」

保健の科学61巻9月号
2019年9月
価格 : 1,210円(税抜1,100円)
数量
 

送料:500円〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

巻頭のことば

万葉集にglocalizationの地球的視野を求めて

      鎌田 尚子(女子栄養大学名誉教授)

特集 出生力にかかわる生物学的・行動学的な要因

出生における生物学的な見方

 ―妊孕力に影響するさまざまな要因―

      中澤  港(神戸大学大学院保健学研究科教授)

わが国の出生動向と少子化

      別府 志海(国立社会保障・人口問題研究所情報調査分析部第二室室長)

統計データからみた日本の性行動

 ―「出生動向基本調査」の結果より―

      守泉 理恵(国立社会保障・人口問題研究所人口動向研究部第1室長)

「妊娠しやすさ」の科学的な評価

 ―受胎確率と妊娠待ち時間―

      小西 祥子(東京大学大学院医学系研究科准教授)

男性不妊症における精漿の役割と「精子の質」

      吉田  薫(桐蔭横浜大学医用工学部生命医工学科准教授)

      岩本 晃明(国際医療福祉大学山王病院リプロダクションセンター教授)

月経周期の変動要因

      玉置 えみ(学習院大学国際社会科学部准教授)

生殖補助医療と出生率

      林  玲子(国立社会保障・人口問題研究所国際関係部部長)

連載 住環境と子どもの健康

障害のある子どもと住環境

      阪東美智子(国立保健医療科学院生活環境研究部上席主任研究官)

      西村  顕(横浜市総合リハビリテーションセンター研究開発課主任)

連載 免疫を知る

皮膚感作によるアレルギー発症のメカニズムと対策

      安藤 智暁(順天堂大学大学院医学研究科アトピー疾患研究センター助教)

調査・研究

発達障害児の早期診断後に必要とされる保護者支援に関する研究

 −保育所・幼稚園への就園に焦点を当てて−

      菊池  遥(日本福祉大学大学院福祉社会開発研究科社会福祉学専攻博士課程)

      柏倉 秀克(桜花学園大学)

フィールド・レポート

養護教諭養成課程の大学3年生を対象としたアナフィラキシー緊急時対応

 トレーニングプログラムに関するパイロットスタディの実施

      岡本  陽(愛知教育大学養護教育講座)

      石原  慎(藤田保健衛生大学地域教育連携推進センター)

      万代 康弘(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科附属医療教育統合開発センター)

      中島 陽一(藤田保健衛生大学医学部小児科)

      筒井 和美(愛知教育大学家政教育講座)

      近藤 康人(藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院総合アレルギーセンター)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ