2020年 02月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
今日
2020年 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 

トップ > 雑誌 > 体育の科学 > 69巻 > 10月号 > 体育の科学69巻10月号「スポーツ傷害からの回復期におけるトータルサポート」

体育の科学69巻10月号「スポーツ傷害からの回復期におけるトータルサポート」

体育の科学69巻10月号
2019年10月
価格 : 1,155円(税抜1,050円)
数量
 

送料:無料〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特集 スポーツ傷害からの回復期におけるトータルサポート

スポーツ傷害からの回復期における栄養サポート

  勝川 史憲(慶應義塾大学スポーツ医学研究センター教授)

アスリートのスポーツ外傷・障害の特徴と評価

  奥脇  透(国立スポーツ科学センター副センター長)

脳振盪からの復帰の指針

  中山 晴雄(東邦大学医療センター大橋病院脳神経外科講師)

  平元  侑(東邦大学医療センター大橋病院脳神経外科助教)

  岩渕  聡(東邦大学医療センター大橋病院脳神経外科教授)

競技復帰に向けた客観的身体能力評価のリハビリテーションへのフィードバック

  原  邦夫(JCHO京都鞍馬口医療センター整形外科主任部長兼スポーツ整形外科センター長)

  吉田 昌平(京都がくさい病院リハビリテーション科)

スポーツ傷害からの回復期におけるメンタルサポート

  鈴木  敦(法政大学スポーツ研究センター客員研員)

スポーツ傷害に対する最新治療のエビデンス

  金森 章浩(筑波大学医学医療系整形外科講師)

スポーツ傷害予防プログラムの現状と効果

  橋本 健史(慶應義塾大学スポーツ医学研究センター副所長)

スポーツ外傷の予測と予防に向けた動的バランスの評価

  小笠原一生(大阪大学大学院医学系研究科健康スポーツ科学講座助教)

  中田  研(大阪大学大学院医学系研究科健康スポーツ科学講座教授)

連載 運動イメージの神経基盤― 5

運動イメージの熟練者と初心者の差

  水口 暢章(国立長寿医療研究センターロボット臨床評価研究室流動研究員)

  彼末 一之(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)

連載 女性アスリートの今とこれからを支える― 4

女性アスリートにおける栄養サポートの現状と課題

 −RED-S(相対的エネルギー不足)に着目して−

  石井 美子(国立スポーツ科学センター非常勤管理栄養士)

  亀井 明子(国立スポーツ科学センター先任研究員)

研究報告

小学6年生における足部および足趾に関する実態調査

  弓岡 まみ(大阪人間科学大学人間科学部助教)

  村田  伸(京都橘大学健康科学部教授)

  岩瀬 弘明(神戸国際大学リハビリテーション学部講師)

  安彦 鉄平(京都橘大学健康科学部准教授)

  中野 英樹(京都橘大学健康科学部准教授)

  野中 紘士(奈良学園大学保健医療学部リハビリテーション学科講師)

  松井 宏彰(アシックス商事株式会社企画開発部)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ