2020年 09月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

トップ > 雑誌 > 子どもと発育発達 > 17巻 > 増刊号 > 子どもと発育発達Vol.17 増刊号「発育発達研究 第86号」

子どもと発育発達Vol.17 増刊号「発育発達研究 第86号」

子どもと発育発達Vol.17 増刊号
2020年3月
価格 : 1,870円(税抜1,700円)
数量
 

送料:500円〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

発育発達研究 第86号


[原 著]


青年期女性の体力・運動能力と身体組成指数との関係

      石原勇次郎(東筑紫短期大学保育学科助教)

      小宮 秀一(九州大学名誉教授)


アクティブ・チャイルド・プログラムの概念を取り入れた体育授業が

 子どもの身体活動量,技能向上および意識に及ぼす影響

      春日 晃章(岐阜大学教育学部教授)

      大坪 健太(岐阜大学大学院教育学研究科)

      佐藤 善人(東京学芸大学)

      青野  博(日本スポーツ協会)


臨床動作法による肢体不自由者の自力でのあぐら座位獲得を目指した実証的研究:あぐら座位・膝立ち位・立位との動作変容の関連性に着目して

      藤澤  憲(兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科博士課程)


観察評価による幼児の跳運動習得の順序に関する研究

      加藤 謙一(宇都宮大学教育学部教授)

      小森 翔太(栃木県立白楊高等学校)


生後1年間における育児用品の使用に関する研究:乳児の運動発達の視点から

      カルマール良子(美作大学短期大学部幼児教育学科講師)

      今西 香寿(和歌山信愛女子短期大学)


20世紀末タイにおける社会環境の激変が子どもの形態発育に与えた影響

      大澤 清二(大妻女子大学副学長)

      家田 重晴(中京大学)

      西嶋 尚彦(筑波大学)

      佐川 哲也(金沢大学)

      國土 将平(神戸大学)

      下田 敦子(大妻女子大学)


[資 料]

日本人幼児の1日のスクリーンタイムが身体組成の発育と運動能力の発達に及ぼす影響

      谷川 裕子(純真短期大学こども学科講師)

      寺本 圭輔(愛知教育大学)

      乙木 幸道((株)ファインライズジャパン)

      小宮 秀一(九州大学名誉教授)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ