2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2021年 01月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 

トップ > 雑誌 > 保健の科学 > 62巻 > 10月号 > 保健の科学62巻10月号「生命・環境倫理とリテラシー」

保健の科学62巻10月号「生命・環境倫理とリテラシー」

保健の科学62巻10月号
2020年10月
価格 : 1,540円(税抜1,400円)
数量
 

送料:500円〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

巻頭のことば

食品のもつ第3の機能「機能性成分」

      岩間 範子(女子栄養大学教授)

特集 生命・環境倫理とリテラシー

「新型コロナ専門家有志の会」の全世代に向けた情報発信の活動より

      武藤 香織(東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター公共政策研究分野教授)

      仁木 崇嗣(認定NPO法人全世代理事)

      田中 幹人(早稲田大学政治経済学術院准教授)

市民のヘルスリテラシーとリスクコミュニケーション

      杉森 裕樹(大東文化大学スポーツ・健康科学部看護学科教授)

      木下 麻子(大東文化大学スポーツ・健康科学部看護学科特任助手)

ヒトパピローマウイルスワクチンの普及をいかに図るか

      上田  豊(大阪大学大学院医学系研究科産科学婦人科学講師)

地域共生社会におけるソーシャル・インパクト・ボンドの活用

 ―地域住民の健康を支える―

      宮國 康弘(国立長寿医療研究センター老年学・社会科学研究センター老年学評価研究部研究員)

減災リテラシー向上のための取り組み

 ―阪神・淡路大震災からの25年―

      植草 康浩(鶴見大学非常勤講師,医療法人社団千秋双葉会理事(医師/歯科医師))

化学物質等の環境問題に対するリスクコミュニケーション

 ―持続可能な社会の実現に向けた全世代型SDGs環境・健康リテラシーの展望―

      武藤  剛(北里大学医学部衛生学講師,千葉大学予防医学センター特任助教)

      石橋 桜子(順天堂大学医学部協力研究員)

      遠藤 源樹(順天堂大学医学部准教授)

      大森 由紀(北里大学医学部衛生学助教)

      横山 和仁(順天堂大学医学部客員教授,国際医療福祉大学大学院教授)

保健情報のつくり方とコミュニケーション

 ―誰に,何を,どのように伝えるか―

      大川 純代(地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪国際がんセンターがん対策センター生物統計研究職)

連載 インターネット依存とは何か―適切な付き合い方を探る―

依存からの回復

 ―自分の内側に持つ能力を発揮するために―

      木村 勇也(一般財団法人ワンネスグループ 一般社団法人セレニティパークジャパンディレクター)

連載 性を取り巻く国際的話題

難民女性とリプロダクティブヘルス

      萩原なつ子(立教大学社会学部教授)

調査・研究

特別養護老人ホーム介護職員が行う看取りに関する研究

 ―職員の意識や精神的負担―

      原田 浩史(いしもと整形外科リハビリクリニック)

      備酒 伸彦(神戸学院大学総合リハビリテーション学部)

      鎌本 美香(KOBE須磨きらくえん)

児童養護施設の小規模化が職員の人間関係に与える影響

      川上 知幸(桜花学園大学大学院)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ