2022年 07月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
海の日
2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
山の日
 

トップ > 雑誌 > 保健の科学 > 64巻 > 5月号 > 保健の科学64巻5月号「これからのwell-being―コロナ後の学びと育ちの課題―」

保健の科学64巻5月号「これからのwell-being―コロナ後の学びと育ちの課題―」

保健の科学64巻5月号
2022年5月
価格 : 1,540円(税抜1,400円)
数量
 

送料:495円〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

巻頭のことば

フェムテックとは

      藤林 慶子(東洋大学教授)

特集 これからのwell-being

   ―コロナ後の学びと育ちの課題―

対話と手からwell-beingを考える

      守山 正樹(前日本赤十字九州国際看護大学特任教授,NPO法人ウェルビーイング理事)

健康長寿をめざしたwell-being

 ―公衆衛生学・健康科学における新しい考え方―

      山下 真里(東京都健康長寿医療センター研究所認知症未来社会創造センター研究員)

      新開 省二(女子栄養大学地域保健・老年学研究室教授)

労働者にとってのwell-being

 ―「健康経営」とは何か―

      折本 敦子 グレイス(有限責任監査法人トーマツリスクアドバイザリー事業本部ヘルスケアシニアマネジャー)

高齢者のwell-being

 ―ポストコロナの体制や環境整備―

      財満 信子(有限責任監査法人トーマツリスクアドバイザリー事業本部ヘルスケアマネジャー)

well-beingの向上をめざしたヘルスケアデータの活用

      鈴木 紀秀(有限責任監査法人トーマツリスクアドバイザリー事業本部
               ヘルスケアIT・デジタルユニットシニアマネージャー,

               実践健康教育士,認定医療福祉情報連携コーディネーター)

コロナ後の児童生徒のwell-beingを考える

 −養護実習における大学生の気づき−

      佐久間浩美(了寺大学教養部准教授)

中学生に育てたいwell-being

 −コロナ前後の実態から−

      青法\藹(高崎健康福祉大学保健医療学部看護学科准教授)

      木暮 聡子(高崎市立第一中学校養護教諭)

連載 医療従事者が安心して健康に働くために

医療従事者の慢性疼痛

 −「我慢」から「予防」の時代へ−

      垰田 和史(びわこリハビリテーション専門職大学作業療法学科教授)

      北原 照代(滋賀医科大学社会医学講座衛生学部門特任准教授)

連載 災害時の栄養・食問題―現状を知り,最善策を見つけ出す―

災害時における食物アレルギー対策

      緒方 美佳(国立病院機構熊本医療センター小児科副部長)

フィールド・レポート

カンボジアの中学校における月経衛生とその対処行動

      中澤 眞生(筑波大学大学院人間総合科学研究科)

      堀 愛(筑波大学医学医療系)

      市川 政雄(筑波大学医学医療系)

  • 「保健の科学64巻5月号」334ページに誤りがございました. お詫び申し上げますとともに画像をご参照ください.

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ