2024年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
今日
建国記念の日
建国記念の日振替休日
天皇誕生日
2024年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
春分の日
 

トップ > 雑誌 > 体育の科学 > 73巻 > 2月号 > 体育の科学73巻2月号「スポーツ活動における脳振盪対応」

体育の科学73巻2月号「スポーツ活動における脳振盪対応」

体育の科学73巻2月号
2023年2月
価格 : 1,430円(税抜1,300円)
数量
 

送料:495円〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

特集 スポーツ活動における脳振盪対応

スポーツ活動に不可欠な安心と安全

  中嶋 耕平(国立スポーツ科学センター スポーツメディカルセンター長 主任研究員)

スポーツによる脳振盪の基礎(病態や病理)

  荻野 雅宏(獨協医科大学脳神経外科准教授)

頭部外傷と脳振盪のバイオメカニクス

  中山 晴雄(東邦大学医療センター大橋病院脳神経外科)

脳振盪の臨床

  中山 晴雄(東邦大学医療センター大橋病院脳神経外科)

  平元  侑(東邦大学医療センター大橋病院脳神経外科)

  浅田 晃平(東邦大学医学部医学科)

  脇本 拡輝(東邦大学医学部医学科)

  岩渕  聡(東邦大学医療センター大橋病院脳神経外科)

脳振盪の治療とリハビリテーション

  中本 真也(筑波大学人間総合科学学術院,カナダ公認理学療法士)

脳振盪の予防と教育的効果

  大伴 茉奈(国立スポーツ科学センタースポーツ科学・研究部)

国際競技団体の取り組み(ラグビー)

  山田 睦雄(流通経済大学スポーツ健康科学部教授)

国際競技団体の取り組み(サッカー)

  土肥美智子(日本サッカー協会診療所)

柔道における脳振盪の最近の取り組み

  紙谷  武(東海学園大学スポーツ健康科学部教授)

アメリカンフットボールにおける脳振盪予防の取り組み

  福田  崇(筑波大学体育系准教授)

連載 動脈スティフネスから捉える―9

今すぐ実践!動脈スティフネス運動プログラム

  諏訪部和也(流通経済大学スポーツ健康科学部助教)

連載 運動−神経科学研究のマイルストーン

   −1本の論文との出会いが世界を変える−―7

脳と身体の相互コミュニケーションを探る

 −皮質−筋コヒーレンス解析−

  牛山 潤一(慶應義塾大学環境情報学部教授)

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ